アーカイブ | 1月 2019

ドイツとホメオパシー

 

 

ドイツ人医師により体系化されたホメオパシー

 

ドイツでは

薬局で、ホメオパシーのレメディが購入でき

身近な医療として利用されています

 

今回、参加した

こどもの発達と親御さんの支援に関する会議で出会った

数人の治療家や教師たちと

ホメオパシーによる、こども達の支援についても話しました

我が子が、ホメオパシーでとてもよくなったと

熱く語ってくれた方も

 

会議の開催場所となった

カリン小児理学療法士とトーマス小児科医のクリニック内にも

ホメオパシー医師のクリニックスペースがあり

保険適用でも診断が行われています

 

 

 

ホメオパシー、鍼灸、指圧、理学療法による

(数人が医師なので、西洋医学の診断も可)

ホリスティック医療クリニック

 

日本でも、実現できるといいな。。。と

声に出しておこう。 😊

 

ドイツの学校は、遊具が木製

 

 

 

常用しているオーガニックスーパーマーケット

マイバック持参で、パンやケーキなどにはビニールでなく紙袋を使用

 

 

 

 

広告

会議の最終日

素晴らしい出逢いでした

 

こども達の健やかな育ちへの支援

親御さんへの支援

 

各国の取り組みを見聞きし

よりよくしていくために考え話し

とても豊かな三日間

日本につなげていきたいと思います

 

 

 

最終日に完成したダルマさん

私のダルマさん・・・

平らなところに置いたら、ひとり首を傾げてて・・・苦笑

 

 

 

充実のドイツ滞在

ほぼ毎日、スカイプしている娘に会いたい病で。。帰り時

明日、帰国します

 

雪のヴィースバーデンより

ドイツで会議

 

***
学校(乳幼児施設)向け ディベロプメンタル(発達)プログラム
***

会議に参加しています

 

開催場所は

プログラム創始者でもあり

日本の伝統医療をヨーロッパに普及している

カリン小児理学療法士とトーマス小児科医のクリニック

 

参加国は

ドイツ、スイス、イギリス、ベルギー

オランダ、オーストリア、日本

 

こども達がペアになってできる

とっても楽しく遊び感覚で行いながらも

医学的理論をベースに

発達をサポートする動きや姿勢

感覚への刺激などが濃縮され

 

国によっては

保険適用で学校へ指導に行ったり

銀行などの企業がスポンサーとなり

学校や施設で指導したりしています

 

昨日は、スイスで実践している

こどもと親御さん向けプログラムの一つ

だるまさん作りを体験しました

 

 

 

 

日本の文化が、このように

こども達のサポートプログラムに使われていること

とても感慨深いです。。

 

 

昨日のお昼ご飯のお寿司

とても美味しくて、可愛くて ❣️

 

今日は、最終日の三日目

楽しんできます!

 

◉「ディベロプメンタル(発達)プログラム」FB ページ ◉

 

 

【お母さんはホームドクター講座】お知らせ

***
東洋と西洋の医療からみた アレルギー症状
***

 

<主催の tane.to.me さんより>

ホームドクターになる講座って、

なんだか魔法の学校に通ってるみたい

魔女になっていくような、

ドキドキワクワク6回シリーズの5回目です。

 

ホームドクターへの歩みを通して、

できることが増えて、

風邪や病氣をギフトと感じて、

生きる力を養うという世界とのお付き合いが深まります。

そこには、湧き出るような泉があります。

 

この講座を通して

自分のことを、家族の事を、他の人任せにしない。

みんなの力を借りながら、お医者さんの力も借りながら、

自分で智慧をつけていく。

それが、ホームドクターって事なんだ。

それって、生きる力を養う事なんだ。

 

みきさんの講座は、優しさで溢れています。

講座の終わりに、

前よりも自分の感性への信頼が育っていたり、

方向性が感じられたり、

楽になった感覚があるかも。

これは、なんとも不思議な「世界と、自分と繋がってる」感じなんです

ーーー ここまで ーーー

 

内容は

・アレルギーとは?
・カラダの事情 アレルギーはどうして起こるの?
・環境説
・人生のステージとアレルギー
・アレルギーと免疫システム
・アレルギーを引き起こすもの
・アレルギーと自律神経
・皮膚の炎症ステージ
・皮膚と咳への自然療法
・東洋医学の水毒
・炎症と油
・アレルギーのホームドクター  など

 

開催場所は

楽園のような きさいち邸 産巣日 -むすび- さん

 

ご参加お待ちしています 💕

 

【暮らしのお話会】お知らせ

私たちの暮らしについて語る会

 

日々の暮らしの中で

これいいな・・とか、もう少しこうなればいいな・・とか

それは、毎日のお買い物から

市や国の社会システムまで・・ありませんか?!

 

でも、慌ただしい日々に、その感覚を忘れたり

考えないようにしてみたり・・

それが悪いとか良いとか、いうのではなく

みんなでお話することによって

暮らしについて多様な視点を持つことができたり

主体的に暮らしを送るヒントにもなると思うのです

 

言い換えると

*** 私たちの「幸せ度数」をあげる会 ***  😊

 

当事者にならないと

なかなか気づきにくいこと、たくさんあります

 

子育てや教育のこと、介護のこと、医療のこと、

障がい福祉のこと、自然環境のこと・・・

いろんなお話ができれば嬉しいです

 

暮らしと政治をつなげてくださる

4月の市政にチャレンジされる 井崎敦子さんをお迎えします

*** 井﨑敦子と草の根プロジェクト ***

 

私たちの暮らしと市政が

どのようにつながっているのかなど

遠い存在になりがちな政治のことも教えていただきましょう

政治とは、私たちの暮らしに直結するシステムを作る場でもあります

 

八百屋「スコップ&ホー」さんをされていた敦子さんが

市政にチャレンジされるに至ったお話もとても興味深いのです 😊

 

難しいお話では全くなく

私たちの暮らしやこども達の未来がこんなだといいな・・を

みんなでワイワイと、自由に楽しく、語る会

開催場所は、天然酵母のパンとお菓子の「アペリラ」さんです😋

 

詳しくは、こちら

 

心よりご参加お待ちしています 💕

赤ちゃんに 自然でふさわしい姿勢や動き

カリン・カルバントナ-ヴェルニッケ小児理学療法士と

トーマス・ヴェルニッケ 小児科医のもとへ

 

母と赤ちゃんの教室でおなじみ

「ディベロプメンタル(発達)プログラム」の創始者でもあり

世界中で、小児医療や発達について指導している専門家です

 

 

お二人の多数の出版本

 

最新の医学的エビデンスを見ながら

新生児や歩き始めるまでの赤ちゃんにとって

自然でふさわしい日常の姿勢や動き・ハンドリング(抱っこなど)

について話してきました

疑問を抱いていたことへの医学的根拠もわかり、スッキリ 😊

また、教室でお伝えしていきますね!

 

◉母と赤ちゃんのためのDP教室

2月は、鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂)さんで

3 & 5月は、Chieriya さんで開催します

6月以降は、心耳庵さんです

 

【2/2 養生の会】お知らせ

 

二十四節気の「大寒」を過ぎたところで

冷えと乾燥が極まるこの頃ですね

 

陰極まって陽に転ずる

 

寒い中にも

宇宙は着実に春に向けて巡り

立春は、2/4 です

 

養生とは

いのちを養うこと。養い生きること

 

冬から春への変わり目も

様々な症状が出やすい頃ですね

 

「季節の変わり目」の養生

そして、「春」の養生のお話をします

 

 

東洋の思想・世界観である「陰陽五行」

陰陽のエネルギーの特性と五行色体表をベースとした

食養生や心身の在り方、季節の症状など

また、オススメのツボ(経絡)とお家でできる楽々運動など

日々の暮らしで、その日から実践していただける養生法を

お伝えします 😊

 

◉日時:2月2日(土)10:30-

◉場所:木のぬくもりと香りに包まれる 育心保育室さん

◉お申込:育心保育室 こもれびの教室

 

FB イベントページ

 

養生のお話は、今年は

今回の春の養生をもって

一旦、お休みとさせていただきます

この機会に、是非、起こしだください!

 

ご参加お待ちしています☆