アーカイブ | 10月 2013

日々

DSC09678

ハロウィン、ソラちゃん

ちょっとモデル気取りです(笑

 

咳と鼻水、発熱のこの頃

レンコン湯と梅肉エキスなど飲んでます

甘みは、天然のミネラルやビタミン、アミノ酸などを含むハチミツで

 

元気と食欲は、いつも通りもりもり

歌う(マイクを食べる)ソラ

DSC09660

そして、時々、マヌカハニーを嬉しそうにペロペロと舐めてます

天然の抗生物質とか殺菌剤とも言われるマヌカハニー

個性的な独特な味

 

私は大好きだけど、空はどうかな〜と思ったら…

舐め終えたスプーンを私に差し出して

「もう一回!」

はい、大好きなようです〜

一期一会

 

ハート型のブドウ

DSC09320

ただただありがたい会でした

企画、運営、場づくり、お料理、お話し、パフォーマンス…

みなさんの感謝、リスペクト、想いに満ち満ちた美しい時間でした

お帰りの際、みんなで「浜辺の歌」をうたった後

92歳の佐藤初女さんのお言葉

「みなさん、毎日、一生懸命働きましょうね」

お言葉通りに生きてられるお姿

ゆっくりだけど、しっかりと歩かれる足取りにも、生き様が現れるのですね

何も話さなくても、その存在が語りかける

そんな時間でした

赤ちゃんの手当て&パンランチ@apelila

DSC09572

DSC09577

10月23日にアペリラさんで行った、赤ちゃんの手当て&パンランチ

可愛らしい赤ちゃんとお母さんたち、そして2人の妊婦さんが来てくれました!

感度が最も高い赤ちゃんと妊婦さんいっぱいで

それはそれは、気持ちのいい時空間です

育児中のお母さんも感度高いですよ〜笑)

 

妊婦さんには、お腹の赤ちゃんを思いながら人形をモデルに

時々、ナマの(笑)赤ちゃんにタッチしてもらって、

近い将来の我が子へのタッチ、をイメージしてもらったり…

DSC09578

うつ伏せでよく動いて、食べてます(笑)

DSC09582

バッチリのカメラ目線☆

でも、左手は、もしかして舐められ中…かあいい。。

 

手当てでは、

手当ての基本

母の直感で赤ちゃんと対話&体話

赤ちゃんの排泄を促す手当て

怪我や打撲した時の手当て

今の時期の過ごし方

などなど、行いました

 

先日、新生児をもつ友人と話していて、

「毎日、おむつ替えとおっぱいで終わるよ〜。おっぱい出しっ放し!」

って、私も、そうだったな〜って、懐かしく思い返してました

出すこと(排泄)の日々

これが、赤ちゃんの状態を教えてくれるメッセージでもありますよね〜

今日の形、匂い、色、頻度…などなど

飲んで出す。食べて出す。

いえいえ、実は、

出して飲む。出して食べる。

 

赤ちゃんは、誕生したと同時に息を吐き出して、外気を吸い込みます(初めての肺呼吸)

また、胎便(初めての排泄物)を出してから、母乳を飲みます

胎便、しっかり出してもらってね〜

お母さんのお腹の中とは全く違った環境に出てきてすぐの、自然体の大仕事ですね〜

大人の私たちでも、出ないのに食べ続けるって辛いし、できない、したくないですよね

そう、出すこと(排泄)って、ほんとに大事

現代は、食べ物でも情報でも、食べ過ぎ入れ過ぎの傾向にありますが…

話しは赤ちゃんに戻って、出すことの大事

うんちが出ない、おしっこが出ないと、お母さんは心配になるものです

そんな時もお母さんの手当てで、出やすくなることもありますよ〜

 

手当ての後は、ベビータッチケア

赤ちゃんの目を見てアイコンタクトしながら、タッチしていきます

東洋医学の経絡理論、西洋医学の発達心理学と生理解剖学をベースとした

ベビータッチケアを一緒に行いました

簡単に言うと、東洋医学と西洋医学を融合させたタッチケア!

オイルを使わずに、シンプルなタッチをしていきます〜

効用例としては、
赤ちゃんが自己と自分をとりまく世界を発見する手助けします
運動神経、知覚神経の発達を促進します
親子のつながりとコミュニケーションを深めます
夜泣きやお腹の張り、歯の生えてくるときの痛みなどを和らげます

 

その後は、お母さんのプチ整体

どこが辛いですか〜の質問に、「肩」と応えが返ってきたので

こちら

DSC09583

肩から首をリラックス

最後に、上を向いて、アホづら〜

ゆるみました

肩が楽に、目が大きくなった、視界が明るくなった、などなど

抱っこにおっぱいの毎日ですもんね〜

みなさん、ほんと、よくやられてます

 

そして、アペリラさんのパンランチ〜♪

漂ってくる美味しい匂いに包まれて、ランチが気になり始め…気もそぞろ?!笑)

・ひよこ豆とかぼちゃのスープ
・発酵ドレッシングのサラダ
・小松菜ブロード
・そぼくパン
・小松菜のケーキ

DSC09585

60兆個もの細胞の一つ一つにしみいる、やさしい味

パンもあっという間に完食(笑)

さっと、また新たにお皿に盛ってくれました〜

食材の力を、味を、存分に引き出すミラクル料理です

話しもでるでる

笑う笑う

DSC09586

参加された妊婦さん、先輩ママの生々しいお話しに、

「色々と参考になりました〜。お産が楽しみです!」と笑顔いっぱいでした

それぞれのお産体験や育児事情の情報交換などができることが

私自身、とても嬉しく思っています

自分の赤ちゃんを抱くのが、初めて赤ちゃんを抱く体験、という世代になっている今、

こういったシェアリングの場は、大事ですね

大きな力にもなってくれると思うのです

参加者のみなさん、アペリラのさやかさん、ありがとうございました!

 

12月「赤ちゃんの手当て&パンランチ」@apelila アペリラ

日時:12月6日(金) 10時30分から

場所:アペリラさん

対象:生後1.5ヶ月〜歩き始めるまでの赤ちゃん&お母さん、妊婦さん

定員:5名

参加費:3,000円(手当て&ランチ代込み)

持ち物:バスタオル、おむつ、お着替えなど外出時に必要なもの、赤ちゃんのランチ(必要な場合)

☆参加希望の方は、タイトルに「12/6 赤ちゃんの手当て&パンランチ申込」、

・お名前

・子どもさんのお名前&年齢 or  妊娠何ヶ月

・電話番号

をご記入の上、matsumikimoto☆gmail.com(☆を@に変えて)へお申込下さい。

お申込メールをしても、こちらから返信がない場合は、メールが届いていない可能性があります。お手数ですが、再度、お申込メールをお願いします。

また、お申込頂いた携帯のメールアドレスへ返信しても届かないことが時々あります。携帯からお申込の場合は、こちらから(パソコンのメールアドレスから)受信できることを確認しておいて下さい。または、パソコンのメールアドレスからお申込下さい。

お待ちしています!

あったかい冬〜

 

DSC04223

 

DSC04215

 

DSC04219

写真は、ちょうど2年前、アメリカのサンタフェで暮らしていた時のもの

サンタフェって、高地砂漠と呼ばれていて、標高約2300m

冬は雪もよく降ります

3枚目の写真、赤やオレンジのぶらんと下がっているのは、特産のチリです〜

 

今年はよく雨が降る秋ですね〜

今日も、雨、雨、雨

寒かったり、ちょっと蒸しっとしたり…

からだもこころも微調整にフル回転してくれてます

ありがとう〜

 

こんな天気だと、下半身がムクミやすかったり、夕方になると靴がキツく感じたり…

また、気温も下がってきて、冷えが気になるという声も聞きますね〜

私も、以前は、超冷え性でした!って、自慢話しではないって。。へへ

当時の私は、それはもう、手も足もキンキン

くつ下の重ね履きしても、ヒエヒエ〜

今は、お陰さまで温かく過ごしてますが、冷えって辛いですよね。ほんと。

 

そんな訳で?

本格的な冬に入る前に、「冷えとムクミ」についてのセルフケア講座のお知らせです!

って、宣伝だったのね〜笑)

 

冷えは万病の元とも言われ、冷え解消の本だけでも、ズラリと並ぶ本屋さん

それ程、冷えで困ってる方はいるのだな…と思います

そして、ムクミもね…

折角、新調した素敵ブーツが夕方になるとパンパンだと悲しい。。

 

また、雨降りだと眠くなりませんか?

巷でよく聞く自律神経には、交感神経と副交感神経がありますが、

雨降りの時には、副交感神経が優位になる傾向があり、

リラックスモードになり眠くなりやすいのです〜(絶対ではありませんよ。念のため)

その自律神経と「冷えとムクミ」の関係などもお話ししたいと思います!

 

セルフケア講座〜東洋&西洋医学からの知恵~

「冷え&ムクミよ、さようなら

日 時:12月1日(日)13:30-15:00
講 師:松本テイラー美紀
会 場:Green e books
参加費:4,200円(税込み)お茶付き

申込&詳細はこちら http://www.greenebooks.net/2013/event/7526.html

ご参加、お待ちしています!!

 

 

DSC04213

ウサギの足跡

あっちにこっちに、走り回ったようす。かわいい○

家の回りには、よくこういった足跡がありました

ウサギ、シカ…、クマが近くにやってきたこともありましたよ〜

 

 

アートセラピーのお知らせ

DSC01479

この春より、セラピー&カウンセリングルーム VIEW のスタッフしています〜

http://www.viewtherapy.com/

 

ここでカウンセリング&アートセラピーをしている、スー・リーさんによる

アートセラピーのお知らせです!

発達障がいをもつ子どもの保護者と関係者対象のアートセラピーです

(以下、チラシより)

 

「発達障がい&アートセラピー」

アートで深める+理解する コミュニケーション術

日時:2013年11月12日(火) 10時〜12時

講師:スー・リー(心理カウンセラー/アートセラピスト)

場所:TOビル 5階 第7会議室 大阪市北区豊埼3-6-8

対象:発達障がいをもつ子どもの保護者と関係者

料金:2,000円(材料代込み)

定員:20名(先着順)

内容:

○自己肯定感を得られるようなアート活動を行います。セミナーでの体験を、親子間のコミュニケーションへ応用するヒントを提供します。

○自分の意志を、しっかりと相手に伝えるためのコミュニケーションについて体験して頂きます。これは、子どもの先生や医師などの関係者と、よりよいコミュニケーションをとっていくきっかけとなるものです。

お申込&お問合せ:セラピー&カウンセリングルーム VIEW 050-5809-5353(平日10〜17時)

 

こちら、新聞掲載の記事です!

http://mainichi.jp/area/osaka/news/20131019ddlk27040404000c.html?fb_action_ids=653109548043997&fb_action_types=og.recommends&fb_ref=s%3DshowShareBarUI%3Ap%3Dfacebook-like&fb_source=other_multiline&action_object_map={%22653109548043997%22%3A319305928211329}&action_type_map={%22653109548043997%22%3A%22og.recommends%22}&action_ref_map={%22653109548043997%22%3A%22s%3DshowShareBarUI%3Ap%3Dfacebook-like%22}

日々

DSC09498

兼六園にて

 

秋はのんびり読書…なんて、なかなか。。

今年の秋は、車輪がぐるんと大きく回ったような出逢いの連続

ワークショップや講習会も、スタッフとして参加者として目白押し

センサリーアウェアネス、マインドフルネス、気功、野口整体、周産期ケア

メディテーション、などなど…

本日、ちょっと、一息です。は〜っ

 

気づいたこと、感じたこと、経験したことなどなど、

私の中に入っていく過程を慈しみたいと思います

それにしても、一つ一つ思い返して、は〜素晴らしかった

細胞がふつふつと動くほど

そして、出逢ったそれらを、時間のある時に文章にしていきたいと思ってはいるものの…

いつ、できるかな…苦笑

 

私がワークショプでお仕事していた連休、留守中の夫に代わり

ソラと遊びに、広島から母と叔父も来てくれました

グランマ(ソラの祖母)が、ソラを寝かしつけてくれるのは初めて!

な〜んの問題もなく、すんなり寝てくれたとのこと

しかし…、翌晩、私に甘えまくりでなかなか寝ないソラ

母「あんた(私)がいると、甘えまくりじゃねー(広島弁)」

子どもって、ほんとに、よく知ってます

 

慌ただしい波にのって、母&叔父と一緒に、加賀温泉にもニ泊しちゃいました〜

いいお湯でした

子どもが入り易い温度で、ソラもしっかり浸かれたのが嬉しかったなぁ

浴衣、大きに入りのソラ

DSC09479

ペコちゃんみたい

 

急に冷え込んできてますね

温かくして、冬への準備をしていきましょうね〜

お知らせ

<一番上に掲示しています。最新のブログはこの下です>

★お結び会 @松本テイラーの家

申込は終了しました。

参加される方へ。町家で冷えるこの頃です。温かい恰好で来て頂けると安心です。よろしくお願いします。

お結び会は、子どもと共に育ち遊び学ぶ場です
お子さん連れ、ご夫婦、お一人で、どなたでも参加可能です
11月17日(日) 10時-12時
○お話し会&シェアリング
「こどもを魂の視点で観る~私が出会ったシュタイナー教育」
 水沢友巳さん(保育士)

詳しくはこちら

★セルフケア講座「冷えとムクミ」@Green e books

12月1日(日) 13時30分-15時

詳しくはこちら

★12月 赤ちゃんの手当て&パンランチ @apelila アペリラ

12月6日(金) 10時30分から  定員に達しました。

詳しくはこちら

お会いできるのを、楽しみにしています!

「11月お結び会」のお知らせ

DSC09374

よく行く公園で

正面から見ると、なんだろ〜これは。。。

こんな可愛いカバさんでした!

DSC09375

『11月お結び会』のお知らせです!!

昨年の春に自然発生したお結び会ですが、当初からのメンバーの一人でもある、保育士の水沢友巳さんにお話して頂きます。

日時:11月17日(日)10時 – 12時
内容:お話し会&シェアリング
   「こどもを魂の視点で観る~私が出会ったシュタイナー教育」
   前半は、お話し会。後半は、みんなで共有(シェア)する時間をもちます。
お話:水沢友巳さん(保育士)
参加費:500円
場所:松本テイラーの家(北大路駅の近くです。参加される方には詳細をお知らせします)
申込:「11月お結び会申込」とタイトルにして、お名前、子どもさんのお名前&年齢、電話番号を記入して、こちらのメールまで(matsumikimoto☆gmail.com)☆を@に変えて、お申込下さい。
友巳さんからのメッセージ;
保育士として出会ったシュタイナー教育のお話をみんなでシェアしましょう。
分かりにくいシュタイナー教育の基本的な事を、図などを使って私なりに噛み砕いて
お伝えできたらと思っています。
また、シュタイナー教育に触れながら、子どもの発達を一緒に考えてみましょう。
大人が子どもに出来ること、日常生活の中で意識できることなどを
分かり易くシェアしたいと思います。
お結び会は、子どもと共に育ち遊び学ぶ場です。
お子さん連れ、ご夫婦、お一人で、どなたでも参加可能です。
シュタイナー教育を分かり易く、また、日常の場で私たちにできることをお話ししてもらえるとても嬉しい機会です。
お気軽にご参加下さい

お結び会

DSC09380

10月6日、秋晴れ

10月とは思えない、温かい日曜日

吉田神社の旧社務所へ、竹中稲荷社の鳥居をくぐって向かいます〜

まずは、稲荷社へご挨拶

 

お日様に照らされた座布団

子ども達にとっては、恰好の遊び場です

窓の向こうには、大文字山

DSC09384

午前の部、身体感覚のワークが始まりました

30畳の和室

十数人いても、余白いっぱいの大広間

これだけスペースがあれば、ぶつかることもなく

自由に走り動き回れて、子どもも大人も安心快適でしたね!

DSC09385

身体感覚への気づき

「今、ここ」のからだに焦点をあてること

良い悪いや理屈など、頭で考えがちな頭脳モードから、からだモードへシフトチェンジ

自分のからだはどんな風に感じているのか

言語化されるもの、されないもの

からだの言い分に耳を傾けます

DSC09389

子ども達も興味津々

講師の五十川啓子さんの真ん前で聴講(笑)

子どもって、ほんとに正直ですよね〜

感じたまんま、聞きたい!見たい!の姿ですね〜

子どもは、感覚と行動が一致してますね(例外はありますが)

そのまんま、あるがままの姿が

私たち大人に、この世界の不思議さや美しさを感じさせてくれます

 

DSC09391

ボディスキャン(からだの各部分に注意を向ける作業)

啓子さんのリードで、各部位へ意識を向けていきます

みんなで子ども達を見守りながらのワーク

子ども達は、お母さんのお腹の上に座ったり、大人の合間をぬって歩いたり

大人が静かにワークをしてる時、

子ども達もリラックスしたゆったりモードでしたね〜

 

子ども達の声や足音がする中、目を閉じて、内側へ入っていくひと時

ふと夢見心地になり、静かに目を開けると、横たわる大人達

それを見つめる子ども達

ゆるみました。。

秋の日差しとともに、そよそよと流れる優しい風

慌ただしい時間の流れから一歩横にそれ、畳に横たわり

心身で、は〜っと、深呼吸して、からだと対話した時間でした

 

DSC09396

そして、感覚を、思い思いに描きます

DSC09397

からだほぐしもしましたよ〜

相手に委ねて、からだをゆるめていきます

力を抜くのが簡単な方、ついつい力が入ってしまう方

親子で、信頼しきって、ゆらんゆらんとほぐし合う姿

見ていて、胸がじーんとしました

 

午後からは、古川聡さんの進行で、井戸端会議

まずは、様々なグループ分けによるコミュニケーション

私って、どちら?どんな人?

こういった遊び、何年もしたことがなかったので、とても新鮮で面白かったです!

そして、自分のことを言語化、視覚化もしましたね〜

言語化、視覚化すると、

「へぇ〜、私って、こんなふうなこと考えてるんだ〜」「えっそうなの私?!」

など、新しい発見のように感じることもあるけれど、

既に自分の内にあることを再確認する作業でもありますね〜

 

DSC09404

うららちゃんのお菓子!

子ども達は、一気にお皿に集まり、ハイエナの如く、もぐもぐとすごい勢いでした!笑)

写真に撮れなかったほど…

優しい味のお菓子は、もうほんとに、あっという間になくなったのでした

でも、私、実は…子どもに交じって、結構、食べました。。ひひひ。。😏

 

そして、シェアリングの時間

午前と午後の部、両方であった、シェアリングの時間

それぞれの気づきや体験を共有し、ありのままを受容します

子どもと一緒にいると、「○○ちゃん(くん)のお母さん、お父さん」

の顔でいることが増え

自分という存在が陰に潜むこと多くなりがちです

適材適所で、そういった場面もあれば

時には、それぞれに名前があるように、それぞれの想いや経験などを

アウトプットすることも、とても大切だと思います

そんな時間をもつことで、自分自身への、そして、子どもへのまなざしへの

栄養補給になったり

親が、大人が、いきいきしていると

親や大人の背中を見て育つ子ども達も、いきいきしてくるのだと思います

育児は育自

 

一回り上の友人が、

「大人がしっかり自分の人生をやっとると、子どもも自分の人生をしっかりやるの」

「いきいきしとる大人が少ないんよ〜」

「子どもに、自分(親)の人生をやらすなっちゅぅ〜の」

と常々話していたのを、よく思い出します

 

吉田山とみなさんのいい氣に包まれた1日

どうもありがとうございました!

 

子どもと大人が一緒に遊び学び、育つ場としてのお結び会

来月は、11月17日午前の予定です。

詳細が決まったら、こちらでまたお知らせします!

お知らせ

 

★育児の会「赤ちゃんの手当て」@壺沙

9月30日(月) 10:30-12:00 定員に達しました。

 

★赤ちゃんの手当て&パンランチ @apelila アペリラ

10月4日(金) 10:30-12:00 定員に達しました。

10月23日(水)10:30-12:00 定員に達しました。

 

★10月お結び会 @吉田神社 旧社務所

10月6日(日)10時〜14時30分

詳しくはこちら

 

★「秋のセルフケア」ワークショップ @壺沙

10月8日(火) 13:30-15:30

詳しくはこちら

 

お会いできるのを楽しみにしています〜♪