アーカイブ

【お母さんはホームドクター講座 @六甲】始まります!

今年も、りかさんに主催いただき

シリーズで始まります!

 

こどものカラダ目線を軸に

健康や病気、症状の捉え方

発達などのお話と

自然療法と東洋医学をベースとした

お家でできるケアなど

お伝えします

 

知って考えることは

お母さんの安心に

そして、こどもの安心に ❤

 

選択の幅を広がり

より自由な

子育ち、親育ちを可能にしてくれます

 

開催場所は

六甲にある「アルベルト治療院」さん

 

講座の醍醐味のひとつは

同じような年齢のお子さんや想いをもつ

お母さんたち同士の出逢い

私も、とても楽しみです 😊

 

6/28(木)スタート

ご参加お待ちしています♡

詳しくは、こちら

 

 

広告

【腸活 ~腸がよろこぶ養生法~】レポート

先週、Gomacro(ゴマクロ)さんで開催しました!

 

近年、とっても注目されている「腸」について

発生学的、解剖学的、生理学的に、簡単な説明から始まり

腸内細菌、常在菌について、そして、それらを元気にするには

腸と食と運動

腸のバロメーターのウンちゃん(排泄)

免疫の要、第二の脳、腸とアレルギー

そして、私たち生かしてくれている「微生物」「環境」について・・・

壮大な「腸と宇宙の旅」となりました

 

腸内細菌を含む「微生物」を

私たちヒトは、徹底的に排除、除去しようとしています

そして、このようなヒトの勝手な行為が

生きとし生ける「いのち」の生存、共存、

自然界の絶妙なバランスに大きなダメージを与えています

自然界の問題は、同じように、私たちヒトの体の問題として現れ

現代病は、微生物の排除も(が)大きな原因となっています

 

最も身近な腸内細菌のバランスと取り戻すことは(小自然)

私たちを取り巻く環境、地球全体のバランスを取り戻すこととなります(大自然)

 

「微生物」という神の声を

参加者のみなさんと共有できていたら幸いです

 

 

◉ゴマクロさんが、素敵なレポートをしてくださいました!

腸内細菌を含む「微生物」の存在は、地球の大きな循環の要です。

私たちは自然の一部であり、私たちのカラダは自然の恩恵で成り立っており、

お互いに支えあいながら、循環しながら、共存しています。

「腸活」の一番大事なことは、土(自然・微生物)と触れ、

共存する世界を取り戻すことです。

と、松本さん。

地味なイメージの腸でしたが、

宇宙のような、スケールの大きく、キラキラしたお話に

改めて『腸は超・大事!』なんだな、と思いました。

詳しいレポートは、こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◉いただいた感想より

・菌というものが我々を守ってくれている、とっても嬉しい発見だった

・目に見えない世界をいろいろなアプローチでお話くださり、分かりやすかった

・腸内環境を整えること=人生の豊かさにまで関わると感じた

・目からウロコの情報がよかった。食事の内容を見直すきっかけになった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ゴマクロさんの「腸活スペシャルランチ」

とっても美味しかったです 😋

 

お話の最中の皆さんの反応もとても嬉しかったです 😊

(ウンちゃんのお話の時が、一番、大きな反応でしたね!笑)

私自身、とても楽しみながら準備をし

また、どこかで、「腸と地球の養生法」(新たに命名)笑

開催のご依頼をいただけるといいなーと思っています

ご希望の方は、ご連絡ください☆

 

ご参加のみなさん

ゴマクロさん

どうもありがとうございました♡

 

次回のゴマクロさんでの講座は

6月22日(金)10:30-  『万能 お手当て』

お家で大活躍の 「生姜湿布・里芋湿布」

詳細&お申込は、こちら

ご参加お待ちしています!

 

 

【明日開催】腸活 〜腸がよろこぶ養生法〜

 

「腸活」という言葉が生まれるほど

ここ数年、腸は、超(笑)注目されていますね!

 

第二の脳

免疫の要

ココロとカラダ・環境の調和をもたらすキー

とも言われます

 

それらの働きの中心人物たちで

私も大好きで、敬愛している 😊

「腸内細菌」について

たっぷりお話しします

 

現代病の多くは

腸内細菌叢へのダメージも大きく影響しています

その所以などにも触れていきますね

 

あと数名、ご参加いただけます

腸にピントこれらた方

お待ちしています☆

 

詳しくは、こちら

 

 

腸 活 〜 腸がよろこぶ養生法〜 @ゴマクロ

新緑が美しいですね ❤

 

◉5月11日(金)10:30-◉

 

健康も美容も「腸」からと言われ

「腸活」という言葉さえ生みだす

超・大事な 腸 😊

 

免疫の要であり

第二の脳とも呼ばれ

感情(ココロ)と体調(カラダ)のキーともなり

昔から、気が集まる場所として重要とされる「丹田」も

腸がある部位と重なります

 

あなたの内にある偉大なる「腸」を知り

「ココロ」と「カラダ」と「環境」の調和を

実現させましょう!

経絡的腹診をベースとしたマッサージや腹式呼吸などの

実践もします

 

腸が喜ぶ

セルフケアのヒントとなれば幸いです♡

ご参加お待ちしています!

 

詳細とお申込は、こちら

 

 

季節の養生 春のお話 @樟葉

tane.to.me さんに主催いただきました😃

 

我が家に帰ったような

あったかい時空間で

前回の「冬の会」に参加された方、初めましての方

情報交換なども活発に

氣(エネルギー)が循環していました

 

大自然(大宇宙)の中に暮らす私たち自身が

小自然(小宇宙)であり

万物は有機的につながり合い、影響し合っています

当然ながら

ココロとカラダ、五臓六腑も繋がり合い影響し合います

 

先人達は、既に、それらのことを

シンプルに、賢明に

陰陽五行や暦などで表現し、伝えてくれています

 

冬の土用の真っ最中の今

「土」「土台」を養う時

ココロとカラダをリセットするのにビッタリの時

 

土用の過ごし方のお勧めから

暦のお話

そして、これから来たる

五行では「木」の性質である「春」の養生について

お伝えしました 😇

 

 

 

<いただいた感想>

・とても勉強になった

・前回の話を復習もして下さり、春を迎えるための準備をしようと思えた

・カラダのメッセージって、すっごく意味があるし、それを知っていくって楽しいなと思う

 

お昼は、tane.to.me  りささんの手作りご飯

輪になっていただきました

優しさと養生にピッタリの味覚が

細胞にじーんと染み渡りました♪

 

午後からは

「ミツロウラップのWS」を開催されていました

私は、時間の都合で参加できなかったのですが

とっても可愛くって、エコで、使いやすくっていいですよー

オススメです!

 

ご参加のみなさん

tane.to.me さん

ありがとうございました♡

 

次回の「夏の会」は、4月21日(土)10:30-

どうぞご参加ください!

 

 

季節の養生の会 @六甲

 

今日から、「冬土用」

そして、今日は新月

冬土用は、「陰極まって陽になる」の

「陽」に転じる前の、陰が極まる時

宇宙の氣(エネルギー)が

「陰」から「陽」へ大転換する直前です

 

「大宇宙・大自然」の中に生かされる

私たち「小宇宙・小自然」

 

万物のエネルギーを陰陽五行でみる

東洋哲学・東洋医学をベースに

「冬の土用の過ごし方」と

「春の養生」のお話をさせていただきました!

 

1/20 の「大寒」前ですが

見えないところでは、確実に

冬から春へ移り変わっています

 

「春」は「木」の性質に属し

「肝・胆」の臓腑に関わる症状などが出やすくなります

ということは

これらを養生していると、快適に過ごせます 😊

 

 

 

春に相応しい

食養生、ココロとカラダの在りよう

運動やオススメの「ツボ」「経絡への刺激」「お手当」など

暦のお話を加えて、お伝えしました

 

<いただいた感想>

・とても楽しくてわかりやすかった。特に、肝臓がイラつく理由に納得した

・とても楽しかった。食がとても大切だと改めて思った。日常で実践していきたい

・冬に続いて春も受けることで、前のことの復習にもなった。繰り返すことで身についてくれる様に思う。会を重ねる毎に、知識を得るだけでなく、季節のこと、身体のことを分かち合う時間としても楽しみが増えてきた

 

 

 

お昼ご飯は、今回も、「ルリカケス」さんの養生ランチ

初めましてのお野菜もあり、斬新なレシピで

とっても美味しかったです!

 

主催の りかさんのハートフルな時空間は

いつも心地よく

季節毎にお会いしている方

初めましての方

みなさんのシェアしてくださったお話や自己紹介も

とても豊かな時間でした

ありがとうございました ❤️

 

◉次回、「季節の養生の会 〜夏〜 @六甲」は

4月17日(火)11:00- です!

 

「春の養生の会」

今週、以下でもご参加いただけます

◉1月18日(木)10:30-14:00

「季節の養生 春の会」@Gomacro(ゴマクロ) in 京都市

 

◉1月20日(土)10:30-14:00

「季節の養生 春のお話@楠葉

 

ご参加お待ちしています☆

 

阪神淡路大震災から23年 祈りとともに・・・