アーカイブ

【神様からの伝言】

小2の娘との、先日の会話

 

娘のお友達から

娘が元気なこと、病院に行かないことから

「ソラちゃんは元気でいいな〜」と言われる!と話してくれ

私は、「ほんま。元気やな〜」と応えると

 

娘が、私に

「ソラが、元気なのは、なんでか知ってる?

神様が、ママに、こういう仕事(私の仕事)をして

ソラちゃんを元気にしてあげてって、ママに言ってん」って(笑)

 

私が、選んだと思ってたお仕事(ライフワーク)は

実は、娘のために、神様から伝言されたものだったとは・・笑

 

でも、妙に、納得。。

というのも、東洋医学をベースに施術を生業にしていたのを

娘の誕生をきっかけに

養生やセルフケア

そして、自分のカラダは自分で守る・養うということを

主にしていくようになり

 

自分自身で元気になっていく

何かあった時も、できるだけ自分で、自然な方法で

対応できる智慧を身につけていくということも

みなさんと共有させてもらうようになり

 

同時に、それは、自分や家族の健康だけのことではなく

まわりの環境や大自然

つながるいのちの健康・共存ということを願い、行動する

ということでもある

 

そして、それらを目指し、実践している

ステキな仲間達にたくさん出逢わせてもらっています

 

また、ここで言う「自分」とは

ひとりで頑張るのではなく

助け、助けられてのお互いさまで

智慧と愛の循環の中に在る

生かされる尊い「いのち」そのもの

 

娘との、この会話の翌日

遊具で頭を打って出血し

遊んでる間は忘れてたけど、帰宅して血を見て思い出し

全身で号泣する娘

 

神様からの伝言通り(笑)

水で洗い

ビワの葉エキスをシュッと

レメディのArn.(アルニカ)を一つのんで

愉気しながら眠り

すっかり元気にいい経過をしました 💕

広告

【始まりの頃】

 

進学・進級がスタートして

体調を崩されるお子さんの

急性症状の相談が続いてます

 

うちの子大丈夫かしら・・と看病や心配される

お母さんやお父さんが、一番お疲れだったり、、

お母さん&お父さんも、大丈夫でしょうか?

 

お子さんの急な体調の変化の状態を

メールやお電話でお聞きしながら、感じ、問診し

ホメオパシーでのサポートを希望する方には

レメディの提案を

私にできることでサポートさせていただきながら

こどもの、ストレートに

身体症状で出せる生命力の素直さを感じます

 

レメディやお手当などによるサポートのベースに

ママ&パパさんがされている

環境の変化に対峙しているお子さんが

家に帰ってほっこりできるよう

ぼーっとできるよう(宿題、宿題はなしね ❤︎

ぎゅーっとしてあげて・・・の日常が

心あたたまります

 

そして

お母さんもお父さんも頑張りすぎないで

笑いの余裕もあって

元気になったら

みんなで、枕投げでもできるような(今時しない?!)笑

まわりにもいっぱい手伝ってもらえるような

そんな日もあって欲しいなーと思います

 

そして、こういう時こそ

症状だけではなく

こども全体、いのち全体に目を向けて

 

手を抜けるところは手を抜いて

これは、私の常套句(笑)

 

 

春の養生は

「氣」が上がりすぎないように

腹で笑う、裸足で歩く、深呼吸をする、頭と目を休める

感性を開く、山菜をいただく、野生に還る・・・

私も、野生児に戻ろう(笑)

【母と子の クラシカルホメオパシー講座】

 

3回シリーズの初回

天然酵母のパン屋さん「アペリラ」で始まりました

 

ホメオパシーの症状の捉え方

「全体像」を観察するということを

レメディの生き様、在り様を理解しながら深めていきます

 

みなさんからの

質問や体験談などのシェアもたくさん聞けて

和やかで、豊かな時間でした♪

 

<いただいた感想より>

・こどもが熱など色んな症状を出した時に、どう選んでいけばいいのか考えてしまうことが多いが、全体からみるという意味が、何となくだけど掴むことができた。一つ一つのレメディをみていくと、とても面白いなと思った

・参加できてよかった。冷静に、人のことを分かって、みることができそう。人と植物・動物・鉱物は、本当に同じ空間で生きてるんだなと思った

・面白かった。もっと知りたくなる。次回が楽しみ!

 

 

 

今回も

こども達への向精神薬への話題があがり

身近で、多くのこども達が常用しているということを実感します

他にも選択肢があることを

知り、伝えていくことの大切さを共有しました○

 

ご参加のみなさん、こども達

アペリラさん

ありがとうございました♡

 

次回も楽しみにしていますー!

「オーガズミックバース」上映会

 

昨日

「助産師あいこさんち」で観てきました

京都市の様々な助産院と産院で巡回上映されています

 

オーガズミックバース

気持ちのいいお産

愛おしいお産

お産によって「生まれ変わった」という言葉も映画に出てきます

 

女性、家族、カップル・・にとって

お産の体験は

その後の人生、子育ち・自分育ちにも大きな影響を及ぼします

 

こちらの映画は

気持ちのいいお産をされたカップルの登場だけでなく

医療が介入するお産や

出産とセクシュアリティの関係や女性の身体の神秘について知る機会となったり

女性、家族、カップルにとって

本当に優しいお産とは・・・という

新たな視点や問いかけなど、様々な種をもたらしてくれます

 

こんなお産がしたいと思い、準備される妊婦さんに

仕事柄、たくさん出逢わせてていただきます

自然なお産で有名な吉村正さんの書籍

「いのちのために いのちをかけよ」

という言葉も思い浮かびます

とはいえ、思い描いたお産にはならないことだってありますね

 

いのちの誕生は「カミの領域」だと、私は思っています

私が、妊娠中に感じていたことは

宿ってくれた「いのち」にできることをさせてもらう

そして、あとは、カミの領域を信頼し委ねる

何かあれば、それは私たちに起こるべきこととして受け止める

 

誤解を恐れずに言うと

妊娠、お産を通して、私は、恐怖や心配がありませんでした

ヒトの誕生から続く「日常の営み」であるお産

脈々と続く「いのちのつながり」への信頼

お腹の我が子は、大丈夫という信頼

自分自身への、私は大丈夫という信頼

必要となった際の、現代医療への信頼

お産を共にしてくれるみんなへの信頼

お腹の子が、誕生するぞ!と決めた意志と勇気に

私はできることをさせてもらうだけという信頼

 

これらの信頼の源は

私は、カラダのことを生業にしてるからと思われるかもしれませんが

私は、「主体的」に妊娠お産を体験したからだと思うのです

誰か任せにしない、自分のお産

この「主体的」は、お産だけでなく

その後の子育ち・親育ち、自分の人生・・すべてに通じると思うのです

(様々な理由により、主体的になれない方がいらっしゃることも知っています

それも大切な経過です)

 

そして、お産にとても大事な「感性」

映画の中にも、「官能的」という言葉が何度も出てきます

仲間の助産師とも話すのは

お産は頭でやるとうまくいかない。感性が大事だと

さあ、野に山に、自然に戻ろう!「野生」を取り戻そう!笑

 

お産は、映画でも言われてるように

生まれ変わりの機会ともなります

だからこそ、あなたの腑に落ちるお産をと強く願います

いいお産だけでなく、辛かったお産、予想外のお産・・・色々ありますね

そのすべてが

我が子が生まれてきてくれた奇跡への感謝と気づきに

満ち溢れてるのだと思います

 

すべての女性が、家族が、パートナーが

「主体的」にお産を体験されることを心より願います

 

 

写真は、助産師あいこさん撮影のものをお借りしました

今回の上映会を実現させてくれたステキご夫婦に感謝

夫さんのお産サポート教室の一幕も

 

以前、あいこさんとは産前産後教室を一緒にやっていたので

頻繁にいただいていたあいこさんご飯

今回は、久しぶりで、またまたほっぺ落ちました♪

 

出逢わせてもらうお一人お一人のご希望をお尋ねし

私たちにできことを提供させていただく教室を

海(まある)助産院 宮川友美さんと開催しています😊

・妊婦さん教室:2月6日(水)

・ベビママ教室:2月14日(木)

 

天然酵母のパンとお菓子 アペリラさんで開催しています

詳しくは

ブログの最初の投稿の案内をご覧ください 😊

 

 

【予防接種と重金属・こどもの免疫力】@六甲

 

シリーズで開催している「ホームドクター講座」でした

主催は、いつもお世話になっています Lica Uchidaさん

 

生まれてすぐに

小さな我が子の選択を委ねられる予防接種

産後の回復に専念するべき時に

不安と迷いでいっぱいの方もいらっしゃるのが現実です

産後の、予防接種の案内と同じだけ

産前に、それらの説明がなされればと思います

 

参加されたみなさんの

真剣さ、熱心さ、正直な不安、葛藤・・・などを

正面から感じさせてもらいました

 

色々な視点がある中で

私は、「こどものカラダ目線」でお話させてもらっています

 

予防接種の話は

感染症の歴史や

縦にも横にも脈々とつながる「免疫力」「いのち」

私たちを取り巻く環境、微生物との共存など

の話にもつながり

みなさんの熱とともに

私も、つい・・熱くなりまして・・

この猛暑の中、暑苦しかったら失礼しました(苦笑)

 

 

<いただいた感想より>

・とても参考になった。勇気が湧きます。今後、どう選択できるか楽しみ

・ずっとモヤモヤしていたところが、はっきりした。こどものカラダ目線からのお話がありがたい。今回のお話を参考に、自分で考えて選択したい

・出産し、赤ちゃんはすごく完璧で美しい存在に思えた。その完全な存在に、すごく沢山の注射の説明をされてショックでした。今日のお話を聞いて、自分の選択に、少し自信が持てそうな気がした

・ワクチンのこと、うつ、うたないの選択肢があること、情報に振り回されずに、自分の中で、母親の軸を少しづつ築いていこうと思った

・自分の選択はあっていたのかな、、という不安が解消された

 

「こうでないといけない」「こうしないといけない」というのではなく

様々な選択肢があること

我が家の、腑に落ちる、選択をしていくために

母親としての感性や軸というものを

少しづつ、こどもの成長と共に親も養っていけること

そして、そのチカラを既に宿していることへの信頼

 

予防接種や他の選択に対しても

より自由になれるようなお話であったなら幸いです

 

今回は、りかさんのお母様とひなちゃんにも

お世話していただき、ありがとうございました

 

 

ご参加のみなさん、こども達

りかさん、ご家族のみなさん

お昼ご飯は、ごはんや ルリカケス さんの

丁寧に作られた旬の味覚いっぱいの美味しいお弁当

開催場所は、とても心地いい

アルベルト治療院さん

どうもありがとうございました 💕

 

◉次回は、「皮膚とスキンケア」

8月23日(木)です

詳しくは、こちら

 

ご参加お待ちしています!

【母と子のディベロプメンタル(発達)プログラム 7月教室】終了しました!

 

最も暑い日々を

共に過ごした熱い仲間たち(笑)

開催場所の鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂)さんは

心地いい風が吹き抜けるので、猛暑も快適に

 

1ヶ月の間に

首がすわったり

寝返りができるようになったり

更に活発に動くようになったり

お腹の中の赤ちゃんが、更に大きくなったり・・・と

ダイナミックに成長発達する貴重な時に

DPに参加いただけること

出逢わせてもらうこと

本当にありがたいな、、、と感じます

 

 

 

<いただいた感想>

・クラスに参加して、成長が著しく、本当に嬉しかった。フロントをやってから、手と足を中央に上げて中心を意識してから寝返りがスムーズにできるようになった。赤ちゃんの成長は、びっくりするくらい早くて驚いた。学んだことは家でも実践してみたい。とても勉強になった

・こどもの発達について、基礎から教えてもらえて、少しづつ成長する我が子を見れて幸せだった。毎日の育児で、わからないことや不安なことがあっても、みきさんや一緒に参加されてる方と過ごすことで、私も一緒に癒され、これからも育児を楽しもうと前向きになった

・DPで、こどもの発達に基づいて、どんなタッチがいいのか学ぶことができた。今から赤ちゃんにDPをしてあげるのがとても楽しみ。こどもの身体の発育がDPを通して、よい方向に向いてくれればいいなと感じた

・とっても楽しかった!からだのしくみや動き方など、自分のからだケアにも通じるところがあり、どんどん自分にも取り入れたい

 

ご参加もみなさん、出逢わせてくれた赤ちゃん&お腹の赤ちゃん

心耳庵さん

どうもありがとうございました 💕

 

DP(ディベロプメンタル(発達)プログラム)では

歩き始めるまでのココロとカラダの発達について知っていただき

ふさわしい、自然な形での、ハンドリング(抱っこや移動の仕方)や

ディープタッチの手順を習得していただきます

 

また、発達心理学の視点からのお話と

お母さん自身のセルフケアもお伝えしています

そして、教室の醍醐味のひとつ

お母さん同士の出逢いも、とてもいいのです 😊

 

◉次回は、9月教室

9/5, 12, 19, 26(水曜日)です

ご参加お待ちしています🌟