アーカイブ

【オーガズミックバース】

 

8週目の娘の体重測定。レトロな体重計が可笑しい…

 

助産師OBiの会 主催「オーガズミックバース」

お産には、いろんなスタイルや選択があること

気持ちいいお産を経験してる人も沢山いること

どのお産も素晴らしいこと・・・

美しいいのちの誕生に触れ

いのちやお産について考える機会ともなる映画

数カ所で上映中です!

 

こちらの映画にも数名出てくる方と同じく

私もアメリカで自宅出産をしました

そこで、私のオーガズミックバースについて

 

・なるべく自然なお産をする

・超音波検査をしない

・会陰切開をしない

・拍動が止まるまでへその緒を切らない

・胎盤を食べる

・産後は、野口整体式に過ごす

・これらを可能にするよう、尽くします♪

 

これは、私が、初めて助産師(ホメオパスでもある)に会った時に伝えた

私がしたいお産リストの項目

もう少し項目はあったけど、大きな部分はこんな感じ

(国や地域によって可能なことそうでないことありますね)

必要となった医療は、もちろん受けますとの意思も

 

これを伝えると、助産師の彼女は

「大丈夫。これは、いつものお産だから」と

 

アメリカと日本のお産の大きな違いの一つは

昔の日本の産婆さんのように

妊娠からお産まで

医師に会うことなく、助産師がすべて遂行できること

もちろん、医療介入が必要な状況になれば、すぐ病院へ

 

また、40歳で初産だった私は

日本だと、自宅出産は難しいお年頃なの〜と伝えると

「年齢じゃなくて、その人の心身の状態だからね!」と

 

臨月間近の登山

 

吉村正医師の言葉「いのちのために いのちをかけよ」な

幸せすぎる 十月十日

臨月頃まで、かなり僻地の聖地でキャンプしたり

野生に還り♪

妊婦ライフを満喫して予定日に

 

全くお産の気配なく

予定日を過ぎた時点で、お腹の赤ちゃんと父親と助産師以外との

コンタクトを一切やめて

ただただ、待つこと

お腹の赤ちゃんとの時間を味わった11日目に陣痛が

 

助産師と若手アシスタント助産師が家に

何時間かかるかわからないけど大丈夫?と

律儀な質問をする私(笑)

何いってんの。それがお産でしょ!と

ゴロンと横になって仮眠する助産師

その姿をみて、あ〜、何時間かかってもいいんだ・・とリラックス(笑)

 

開ききらない子宮口をゆるめるためにお風呂へ

いつもの我が家のお風呂に入り、キャンドルを灯してリラックス

アシスタント助産師が、時に、マッサージしてくれながら呼吸をリードしてくれ

それはそれは気持ちのいい時間

そんなまったりを過ごしている間に子宮口が開き

予定日より12日遅れで

ハッピーベイビー(幸帽子)の娘が誕生してくれました

生まれてきてくれてありがとう・・・

 

生まれたての娘

 

至福と感動の渦中の私

気がつかない間に、後産を終え

2人分と言われた立派な胎盤ともゆっくり過ごし

へその緒を切った胎盤を

台所でテキパキとさばいてくれる(笑)ベテラン助産師

 

他にも、アメリカならでは・・の珍話もあり

ここでは書きづらいので

興味のある方は、直接、聞いてください 😊

 

いのちのために いのちをかけて

いのちの自立をなし

いのちを全うする循環

 

幸せな妊娠お産

分かち合った元夫にも大感謝なのです

妊娠お産も、すばらしき日常の営み

広告

【母と赤ちゃんのための教室】

ディベロプメンタル(発達)プログラム教室

7月教室 始まりました

 

初回は

自然な抱っこや移動の仕方のハンドリングと

歩き始まるまでの発達について

 

模倣や

意思ありき(氣ありき)からの動き

日々の環境の影響も大きく、ふさわしい快適な環境づくり

自我の芽生えについてのお話なども

 

赤ちゃんにとって

最も身近で影響力のある環境の一つは

お母さんの状態そのもの

 

お母さんが、心地よく、幸せであることは

赤ちゃんの心地よさ、幸せに◎

 

教室の後も

共通点がいっぱいメンバーで

気がつけば、あっ!こんな時間。。😊

 

ご一緒したみなさん、赤ちゃん

心耳庵さん

ありがとうございました◎

 

 

【お母さんはホームドクター講座①〜⑤】内容

 

「お母さんはホームドクター講座」の内容です😊

 

①「こどもの健康と病気・免疫力UP」
②「お手当の会 〜生姜湿布・里芋湿布・経絡整体的手当〜」
③「予防接種と重金属・こどもの免疫力」
④「皮膚とスキンケア」
⑤「いのちを育むということ」

 

◯講座① 「こどもの健康と病気・免疫力UP」

子どもが熱を出したり、咳を出したりすると、ハラハラドキドキ
どうしたらいいのーー!!
なんてこと、経験されたことありますか?
子どもってどんな病気にかかるの?!
熱とか咳ってどうしてでるの?!
カラダの中で何が起こっているの?!
病院に駆け込む前に、お家でできることは?!
日々の暮らしでできることってなあに?!
子どもの免疫力をあげるにはどうすればいいの?!
こんな疑問をもたれている方、是非ご参加下さい☆

☆内容☆
・ホメオスタシス
・病気の捉え方
・自律神経のリズム
・ウイルスと細菌の違い
・病気について
・症状について(発熱・鼻水・咳・消化器系・こどもに生じやすい症状など)
・免疫力をあげる方法(食べ物・運動・習慣・ココロとカラダ)
など

 

 

講座② 「お手当の会〜生姜湿布・里芋湿布・整体的手当〜」

発熱、咳、打撲、鼻や耳の症状など
予期せぬ出来事や子どもや家族が辛そうにしている時
お家にあるものでお手当できるといいですよね
何かしらの対処法を知っていることで
ホームドクターの安心感や自信にもつながります
お子さんだけでなく
お母さんのおっぱいトラブルや疲労回復
ご家族やまわりの人達への日々のケアとしても大活躍です
厚手のハンドタオルをご持参ください

☆内容☆
・生姜湿布
血行をよくし、炎症や痛みに効果的
捻挫・打ち身・虫さされ・呼吸器や婦人科の症状など
・里芋湿布
熱のある炎症の万能薬
打ち身・はれ物・鼻や耳の症状・婦人科系の症状など
・整体的手当て
咄嗟の転倒時・便秘・発熱・日常で行う愉氣など整体的手当て方法
・鼻や耳の症状・風邪など感染症予防のための手技

 

 

◯講座③「予防接種と重金属・こどもの免疫力」

生まれて間もない我が子を前に直面する予防接種・ワクチン
いろんな意見や情報があるしどうしたらいいんだろう…
その選択は、親に委ねられます
子どもがかかる感染症って?!
ワクチンはどんな働きをしているの?!
子どものカラダの中では、何が起こっているの?!
免疫力や抗体って?!
重金属ってなあに?
排泄するチカラを高めるにはどうしたらいいの?
そんな疑問をお持ちの方、是非ご参加ください☆

予防接種って、重金属って、どんなものなの?
から
どんな子育てをしていきたいの?
どんな世界の現実を願うの?
…に繋がるのだと思います
それぞれの子育て観なども
シェアし深めていけるといいですね😊

☆内容☆
・病気や感染症について
・予防とは
・予防接種とワクチンの種類
・ワクチンの原材料
・感染経路
・抗体について
・免疫のしくみ
・予防接種で気をつけたいこと
・重金属について
・カラダのデトックス・排泄力を高めるには
・免疫力UP
など

 

 

◯講座④「皮膚とスキンケア」

皮膚は、まず最初に症状がでやすいところ
こどもの、ぶつぶつカサカサ・・・
こどもってツルツルすべすべじゃなかったのー!!って、声も聞こえてきそうです(笑)
また皮膚は、わたしという存在を形づくるわたしの外と内の境界線でもあります
皮膚は第三の脳とか腸の鏡とも言はれますね
皮膚の言い分
カラダの言い分
ココロの言い分
自然界の言い分
お話します!

☆内容☆
・皮膚について
・皮膚と症状
・皮膚と腸
・皮膚の構造と機能
・バリア機能・常在菌
・皮膚と炎症
・湿疹・蕁麻疹・あせも・おむつかぶれ・虫さされなど
・日焼け対策
・スキンケア
・皮膚への自然療法
・経皮毒
・皮膚とココロ
・皮膚のホームドクター
など

 

 

◯講座⑤「いのちを育むということ」

こどもの成長・発達

いのちの育みに大切なこと

私たちの暮らしや環境ホルモンなどの地球への影響

すべてのいのちとの共存と調和

などについてお話します

より詳しい内容は、近日中におしらせします

 

 

お母さんはホームドクター講座」

人数が集まっていただくと

随時、開催しています

都合がつけば、他府県も伺います!

講座①から受けていただいたら

理解が深まります😊

単発の依頼もお受けします

ご要望や質問などありましたら

お気軽にご連絡ください

matsumikimoto@gmail.com

【母と赤ちゃんのためのDP教室】

 

6月教室が終了しました

 

略してDP

ディベロプメンタル(発達)プログラム

 

ディープなお話のDPという

新たな由縁もありまして(笑)

お母さん&赤ちゃん達がとっても仲良くなり

最終日は、全員が揃うことは叶わなかったけど

また近いうちに!と

新たな出逢いの場ともなること、嬉しいですね◎

 

毎週、変化する、赤ちゃんの発達を共に喜んだ1ヶ月

「本当に参加してよかった〜」

「とっても楽しかった!」

と嬉しい笑顔で最終日を終えました

そして、これからも続くご縁を楽しみに ✳️

 

ご参加のみなさん、赤ちゃん

鍼灸・指圧 心耳庵  さん

ありがとうございました

 

 

 

心耳庵さんは

広い和室に、庭からの風が入り込み

快適すぎて、大人も寝入ってしまいそうなリラックス空間

 

そして、心耳庵さん のぶちゃんが作る

私も愛用やさしいパンツやぬか湯たんぽも喜ばれ

嬉しいお買い物もされました 🙌

 

赤ちゃん・こどもの発達についての理解

いのちの育みに大切なこと

それらに触れることは

日々の暮らし、赤ちゃんやご家族との暮らしを

豊かにハッピーにしてくれる栄養がありますね◎

 

教室では

赤ちゃんの全身への「タッチ」

自然な抱っこや姿勢の変え方の「ハンドリング」

ココロとカラダの発達やいのちの育みについて

歌いながら赤ちゃんの運動やタッチする「歌遊び」

お母さんの簡単「セルフケア」

などで繰り広げられます 💕

 

7月教室募集中です!!

(8月はお休み)

詳しくは、こちら

 

ご参加お待ちしていますー🍀

【蛍と梅仕事】

 

の頃ですね

 

蛍が光る姿を「待つ」

待つ間に、鴨川の飛び石を跳ね(笑)

そして、静かに待つ

集まった人々と蛍話をしたりして

夕方の風に吹かれて待つ

 

 

 

いただいた梅

ありがたい気持ちと家中梅の香りに包まれる至福。。

梅シロップと梅干しへ

できあがるのを「待つ」

 

暮らしの中の「待つ」という楽しみ 💕

 

【こどもの発達に大切なこと】

 

母と赤ちゃんのための ディベロプメンタル(発達)プログラム教室

 

会場の鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂) さんが

ステキに紹介してくださってます◎

 

自然療法士の松本美紀さんによるディベロップメンタル(発達)プログラム。
数ヶ月振りに心耳庵にて開催しました。(すこしの間、心耳庵が産休をいただいていました。)

1ヶ月間、赤ちゃんの発達に関わるお話とタッチケアの手技を学びます。

生後1ヶ月ちょっとから5ヶ月の赤ちゃんとお母さんたちが参加され、楽しく学び深い時間をすごしました。

赤ちゃんの発達のお話のなかで印象深かったこと。
「赤ちゃんはずーっと同じ動きをしたりしますよね。発達は繰り返してやりきって、また次にいくんです。だから、右ばっかり動かしいるから左も動かすようにと不必要なサポートはせずに、ゆっくり見守るのが大切です。」

それは乳児期・幼児期・学童になっても同じこと。手出しし口出ししない。それは赤ちゃんのときから。自分で学んで会得していくのを見守る。
なかなか難しいことでもあり、でも我が子を思えばこそですね。

美紀さんのお話は愛に満ちています。
子育てのはじまりにこんなお話が聞けるお母さんと赤ちゃんは本当にしあわせです。

7月の参加者さん募集開始しました。
詳細はイベントページをご覧ください↓

こちら

 

【母と赤ちゃんのための】

 

ディベロプメンタル(発達)プログラム 6月教室

スタートしました!

 

鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂) さんの和室を

心地いい風が吹き抜ける中

心耳庵さんの三女ちゃんもご参加で

1ヶ月から5ヶ月の赤ちゃんとお母さんたち

 

 

初回の今日は

・ハンドリング(自然な方法による抱っこの仕方や姿勢の変え方)

・誕生から歩き始めるまでのココロとカラダの発達について

を中心に

 

現在、増加傾向にある

ハイハイをしない

すべての歯が生えそろうだけの顎が発達しない

早くからの近視・・などについても

その原因と考えられることや

親としてできること

こどもの発達に寄りそう眼差しなども

 

赤ちゃんの成長経過を動きと言葉でお伝えし

マシンガントーク炸裂(笑)

これから1ヶ月間

これら発達のお話に根付いた全身へのタッチ

歌遊び・お母さんのセルフケア

発達心理学からの視点など

楽しんでいきます♪

 

ご参加のみなさん、赤ちゃん

心耳庵さん

ありがとうございました 💕