アーカイブ

【東京の空】

 

 

 

ディベロプメンタル(発達) プログラム

指導者仲間とのミーティング

 

赤ちゃんとこどもの健やかな発達を願い

愛いっぱい

日々、活動する同志たち

楽しみだな〜

 

その前に、中学時代からの友人と

久しぶりの再会も♪

【びわ湖と地球人】

 

娘は、この夏、数回目のびわ湖

私は、ようやく一緒に来れた、数年ぶりのびわ湖

 

娘は、水を得た魚のように

くるくる回り泳ぎ、魚を探し

石を積み重ね

キャッキャッと嬉しい声が響く

こんなに幸せなことないな〜と見上げると真っ青の空

 

目の前に

伊吹山と近江富士

透き通る湖

息が深まる美しさ

 

この美しい地球

絶滅した民族や文化、言語、動植物の数は計り知れず

もう人類なんていらないと

私たちの家「地球」は思ってるかもしれない・・

 

私たち人類も、地球に暮らす生き物の一種

これ以上、地球や他種に負担や迷惑をかけないよう

一つ一つの選択を考えていきましょう

 

私たちが抱えるたくさんの問題を

知っていきましょう

 

<お知らせ>

世界中で、気候変動による災害などが多発している近年

「9/23 国連気候サミット in NY」の近日に

世界中で、気候危機へのアクションが予定されています

◉9/20(金)京都市でも、「グローバル気候マーチ」

13:30:円山公園 ラジオ塔付近

14:00:マーチ開始(円山公園から京都市役所まで)

是非、ご一緒に 💕

 

いのちのつながりの中で生かされている私たち

 

みんなで、知って考えて共有して

地球人として、行動していきたいですね

【ひろしま平和公園】

原爆ドームに近づくと

多様な国の方達が目に入ってくる

広島出身の私は、日常として、ここに足を運んでるけど

一生に一度、ここを訪れる方も多いんだろうな、、と思う

祈り

真剣に見つめ

沈黙の方、思い思いの言葉を口にする方

 

娘にとっても、2回目の訪問

前回は、とても小さな時だった

今回は、真剣に眺め、原爆投下前と後の写真を見ながら、私に質問が続く

8歳の娘の瞳に映る原爆ドーム

 

 

原爆ドームの横を流れる元安川に近づき

原爆投下の直後、この川にどうやって、人々が入っていったのだろう・・と

私に話しかけてくる

 

私も、数日前に観た

9万人近くの市民、2万人程の被爆者が出演する

映画「ひろしま」で観たシーンを思い出す

 

 

 

ゆっくりと歩きながら、原爆の子の像へ

平和の鐘の音が、途切れず響き渡る

世界中からの折り鶴を眺める

 

 

その後、娘にとっては、初めての広島平和記念資料館へ

4月にリニューアル終えたところで、楽しみにもしていた

 

私が、初めて資料館に行ったのも、娘と同じ歳の頃か少し前

当時の資料館は、とても古く

原爆投下後の匂いがそのまま残っているような、そんな空間だった

 

新しい資料館は

原爆投下前の広島の町並みから、投下後の街並みへ

大パノラマ写真で迎えられる

 

8月とはいえ、平日だったので、少ない入場者を想像していたら

かなりの混雑ぶり

修学旅行生や子供達の姿も

小さな娘は、人の間に混じりながらも長い列に並び

写真や絵画、当時の衣類や品物などをみていく

質問もよくしてくれた

どうして?あれは何?どうなってるの?

 

私の手を強く握り、じっと見つめる娘の瞳

一瞬、立ち止まる足

どんな風に、体験してるのだろう

 

娘の存在全体で出逢い、感じ、考え、疑問をもち、質問し

そして、また考えて、質問し、繰り返す

 

私自身が、様々な出逢いや体験を通して、自分の中で

思考や疑問や統合ということを繰り返し

そして、今も、その体験を繰り返しているように

娘も、自分自身の体験を繰り返していくんだろう

存分に、自分の体験をして欲しいと思う

その邪魔をしないよう、いつもここにいるからね

そして、娘のまっすぐな問いや姿が、私にも多くを学ばせてくれる。ありがとうね

 

 

歴史を知り、平和を誓う平和公園

地元民にとっての憩いの場でもある

桜の頃には、お花見で賑わい

私はご縁がなかったけど(笑)、デートしたり

家族で遊んだり、ピクニックしたり・・・

祈りと暮らしがある

 

娘が、こうやって、いろんな話ができる年齢になったことを

しみじみと感じるありがたい日

大好きなチンチン電車

広島風お好み焼き

広島カープのファンとグッズ

広島を満喫して、京都へ戻ってきたら

 

我が家の台所の水が、ジャーと漏れてて

留守の間に蛇口が崩壊したようで、、^^;

慌てて水道の元栓を閉めて

水をお風呂にためて、プチサバイバル

貴重なお水。。ごめんなさい。。

 

娘には初めての水道なし生活

蛇口を捻ると水が出てくることのありがたさ

これもいい経験

いろんな意味で、盛りだくさんな一日

 

この幸せな日々が、未来永劫続きますように

【広島帰省とデメリ】

 

たくさんの願いが叶った

今回の広島帰省

 

娘は、毎日、5歳〜26歳までの従姉弟たちと賑やかに

娘の願い「流しそうめん」「従姉弟宅にお泊まり」

私の願い「花火大会」「平和公園」

家族揃ってのお祝いも◎

 

母親も、レメディキットをもち

何かあれば、連絡をしてくれるようになって長くなり

今回も、大活躍!

 

家族揃ってのお墓まいり

母は、急な坂道で重心を崩して、グキッ

その後に、歩き続けたのもあり・・翌日に、激痛・・

外出していた私に

「デメリ、とってもいいかね?」と連絡が

すぐに、レメディをとってもらう

レメディに施術にと、娘のわたし大活躍(笑)

 

その後も、痰や声がれ、頭痛

その度に、「どのデメリ飲んだらいいかね?」と

 

ホメオパシーを知らない人には

「自然療法の一種で、とても助けられとるんよ」と素敵に紹介まで

 

で、今回、気づいたのが

母の「レメディ」の発音がちょっと違うかも・・と思っていたら

母のレメディキットの中のメモに

「デメリ」と大文字で!!

娘と笑いながら、レメディだよーと伝え

「あ、そうなんじゃね」と母

で、つい先日、電話でレメディ相談の時も、やはり「デメリ」

愛すべき母親 😊

 

 

 

 

【生駒へ】

久しぶりの生駒山へ

25年来の友人を訪ねて

遠くの山々を眺め

清々しい空気に包まれる幸せ

 

 

お昼ご飯に連れて行ってくれたのが

山腹にある「鬼の茶屋」

茶粥に自家製お野菜のおかず、天ぷらついて、なんと、700円!

若草山から大峰山の眺めを前に

お花いっぱいに囲まれいただきます

 

散策の後は

鍼灸師でもあり、操体法トレーナーなどでもある友人の

「ちえの和鍼灸院」へ

 

操体法、筋膜リリース、コアトレーニング・・多様な手技と

待望の「吸い玉」を

 

一度も吸い玉をしたことがなかったので

楽しみで楽しみで。。

どれだけ瘀血が出てくるか・・と怖いもの見たさだったけど(笑)

友人から、「きれいだよ〜」って。むふ。。

心身がかる〜くなりました◎

 

 

おいしいご飯

おいしい空気

おいしい会話と治療

 

熱かった選挙後の

俯瞰する一日

しあわせ。。。

【江崎満ノ宇宙】

 

 

濃淡の新緑に囲まれた美しい

ギャラリー夢雲

 

入り口を抜けると、そこは・・・

江崎満ノ宇宙 でした

 

満氏の宇宙と

ギャラリーオーナー山脇さんの宇宙が混在し

ここにしかない世界

いや、ほんと、すごいのです。。

 

登り窯で焼かれた壮大な壺や個性的な花瓶

かと思えば

ものすごい観察眼とこども心満載の

壁から現れたカエルや大地の女

 

宮沢賢治の言葉とともに織りなす大屏風から

壁掛けサイズの版画

新著の「いきもの漢字図」まで

 

300年以上の古民家 夢雲

に鎮座し、生き生きと躍動していました

 

 

 

同窓会のような集いともなり

涙あり笑いあり、生演奏あり

新しい出逢いもありの

素晴らしき1日

 

 

サプライズお祝いまで

感謝感激のしあわせ。。

自分へのプレゼントは、お花の版画を

娘には、絵本を 💕

 

6/9(日) まで開催!

新緑に囲まれた「満氏と夢雲の宇宙」

是非とも、訪れてみてください 💫