アーカイブ

【母と赤ちゃんのための】

 

ディベロプメンタル(発達)プログラム 5月教室(DP)

2回目の教室は

お母さんからの質問から始まり

「自我の芽生え」についてのお話から

 

そして、母親の手による

赤ちゃんの全身へのタッチの手順と

先週の復習

赤ちゃんにふさわしい抱っこや姿勢の変え方「ハンドリング」を中心に

カラダの緊張や向きグセなどへの対応法も

 

タッチをしている間に・・・

初めての足つかみ

初めての反対側の寝返り

今まで出てなかった腕の動きの発言

DP効果にみんなでびっくり&感動 😍

 

 

東洋の経絡理論と西洋の発達理論が融合したDP

経絡やツボ、先人の智慧なども盛り込みながら

タッチの手順を習得していきます

歌いながらのタッチや歌遊びも 🙌

 

また、タッチの部位と

心と体と精神 に関わるテーマのお話もしました

みなさん、とても熱心にメモメモ 😊

 

回を重ねるごとに

母子ともに仲良くなられ

赤ちゃんが手をつなぎシーンもあったり

ほのぼのです〜❤︎

 

ご参加のみなさん

Chieriya さんありがとうございました 💕

 

 

広告

【募集】6月教室

 

*** 母と赤ちゃんのための ディベロプメンタル(発達)プログラム ***

 

お母さんの手による、我が子へのタッチ 💓

 

全身へのタッチの手順

自然な方法による、抱っこの仕方や姿勢の変え方

我が子の歩き始めるまでの発達について

ココロの発達について

などお伝えします

 

カラダの緊張や向きグセ

寝返りやハイハイをしない・・

など気になってる方にもオススメ!

 

私たちもこうやって歩けるようになったんだ・・

この動きは、次のこの動きにつながっていくんだ

ということを理解してもらいます

発達のお話は、みなさん、とても興味深く聞かれ

面白い!と喜ばれます😊

 

赤ちゃんの発達の経過を、動きで再現してみたり

大人にとっては、ものすごい運動となり

小さなカラダの赤ちゃんが、スイスイやってることに脱帽(笑)

 

赤ちゃんの成長発達だけでなく

お母さん自身も

我が子と共に、変化していかれる姿も美しいです 💕

 

運動不足になりがちは

お母さんの簡単セルフケアもしますよ!

 

詳しくは、こちら

 

ご参加お待ちしています 🌈

 

 

 

【5月ディベロプメンタル(発達)プログラム教室】スタート

 

母と赤ちゃんのためのDP

5月教室が、Chieriyaさんでスタートしました

二階の会場に、階下からおいしそうな匂いがプ〜ン 😋

 

2ヶ月から8ヶ月までの赤ちゃんとお母さんたち

初日は、自己紹介から始まり

歩き始めるまでの発達について

ハンドリング(抱っこや移動の方法など)などお伝えしました

 

参加されたお母さんの出身地が

北海道から鹿児島までと幅広いことが判明したり

楽しいお話にも花が咲きました

 

発達のお話は

赤ちゃんや私たちが通る/ 通ってきた発達の過程を多角的に紹介

みなさん、「おもしろい!!」と笑顔 😊

 

ハンドリングも

みなさん熱心に繰り返され

次回以降も、深めていくことが楽しみです◯

 

写真を撮るのをスッカリ忘れてしまい

先日の鴨川の風景を、、、苦笑

 

◉6月DP教室は

6/5, 12, 19, 26(水)10:30-

開催場所は、鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂)さんです!

 

 

【ベビママ教室】

昨日は

海(まある)助産院 宮川友美さんとの教室

5組のベビちゃんとママさんが集まってくださいました

 

月齢が2ヶ月から5ヶ月と

生まれて間もない赤ちゃんたちが勢ぞろい

今日の教室が、母子にとって

初めての大勢の場所へのお出かけの方も

その初挑戦に選んでいただき感謝です

 

 

 

小さな赤ちゃんたちの

ひとりひとりの個性の光が

輝いていました

 

日々の抱っこや寝かしつけ

泣いた時の対応

離乳食やスキンケア

カラダの発達・・・などなど

どうしたらいいんだろう?

と思ってることを、たくさん聞かせていただきました

 

「我が子を泣かせてしまう」と

思っていたママさんは

集まった赤ちゃんも、よく泣いてるんだ

ということ知ってもらうことで安らぎになり

 

離乳食や発達は早い方がいいと思っていたママさんには

赤ちゃんそれぞれのタイミングがあるんだということを理解され

こども目線でみていきますと安心されたり

 

みなさんの我が子を想う深い優しさに触れる

教室でした

 

今日は、「妊婦さん教室」

まだ参加いただけますー

妊婦さん、よろしければ◯

 

【始まりの頃】

 

進学・進級がスタートして

体調を崩されるお子さんの

急性症状の相談が続いてます

 

うちの子大丈夫かしら・・と看病や心配される

お母さんやお父さんが、一番お疲れだったり、、

お母さん&お父さんも、大丈夫でしょうか?

 

お子さんの急な体調の変化の状態を

メールやお電話でお聞きしながら、感じ、問診し

ホメオパシーでのサポートを希望する方には

レメディの提案を

私にできることでサポートさせていただきながら

こどもの、ストレートに

身体症状で出せる生命力の素直さを感じます

 

レメディやお手当などによるサポートのベースに

ママ&パパさんがされている

環境の変化に対峙しているお子さんが

家に帰ってほっこりできるよう

ぼーっとできるよう(宿題、宿題はなしね ❤︎

ぎゅーっとしてあげて・・・の日常が

心あたたまります

 

そして

お母さんもお父さんも頑張りすぎないで

笑いの余裕もあって

元気になったら

みんなで、枕投げでもできるような(今時しない?!)笑

まわりにもいっぱい手伝ってもらえるような

そんな日もあって欲しいなーと思います

 

そして、こういう時こそ

症状だけではなく

こども全体、いのち全体に目を向けて

 

手を抜けるところは手を抜いて

これは、私の常套句(笑)

 

 

春の養生は

「氣」が上がりすぎないように

腹で笑う、裸足で歩く、深呼吸をする、頭と目を休める

感性を開く、山菜をいただく、野生に還る・・・

私も、野生児に戻ろう(笑)

【発達障がいと腸内細菌】

 

腸内細菌が

私たちの健康や免疫のキーであることがよく知られるようになり

精神状態や気質、認知度やストレス反応

太りやすい痩せやすいタイプ・・・などまでも

腸内細菌によるところが大きいこともわかってきました

また、国や地域による多様性のパターンの違いなども

 

発達障がいと診断されるこども達が激増している現在

一般的に使われるお薬は、強い副作用があることも知られています

目の前の状態だけに対しての(対処療法)お薬は

その子の将来にどんな影響を及ぼすのでしょうか・・

お薬でしか対応できないというのは誤りです

まずは、日々の暮らしや食事を改善してみることは、とても重要です

 

「心身一如」

ココロが変われば、カラダが変わる

カラダが変われば、ココロが変わる

 

「私たちは、多様な微生物・大自然の一部である」

自分自身の腸内細菌を守ることは

私たちを取り巻く環境・大自然・大宇宙を守ることでもあります

 

発達障がいへのアプローチは、他にも色々あります

食事や生活の改善に加えて

感覚遊びや運動

多様な運動療法・手技療法

東洋医学

ホメオパシー

など・・・

お子さんに適したものを試してみるのもいいと思います

 

私自身についてですが

発達障がいと診断されるこども達への投薬状況に大きな危惧を抱いたことが

(未妊の方の治療やこども達への投薬状況も)

私をホメオパスにしてくれ

ドイツ人小児科医と小児理学療法士より小児の発達を学び続けていることに繋がります

実際に、ホメオパシーを通して

こども達の変化もみせてもらっています

 

選択肢があることを

是非、知っていただきたい

 

すべてのこども達が

その子の本質を発揮でき、自由に、生きていけるようにと思います 💖

 

 

【母と赤ちゃんのための ディベルプメンタル(発達)プログラム教室】

 

5月教室を募集中です!

 

お母さんの手による赤ちゃんの全身へのタッチの手順

ハンドリング(自然な抱っや移動の方法)

赤ちゃんのココロとカラダの発達についてお伝えします

また、お母さん自身の簡単セルフケアも行います 😊

 

毎週共にする同志で(笑)

赤ちゃんの育ち

お母さんの育ち

今、抱えている悩みや心配なども共有し

楽しく、且つ、楽(らく)に

日々を過ごせるエネルギーやヒントになればと思います

ご参加お待ちしています 💖

 

詳しくは、こちら