アーカイブ

赤ちゃんに 自然でふさわしい姿勢や動き

カリン・カルバントナ-ヴェルニッケ小児理学療法士と

トーマス・ヴェルニッケ 小児科医のもとへ

 

母と赤ちゃんの教室でおなじみ

「ディベロプメンタル(発達)プログラム」の創始者でもあり

世界中で、小児医療や発達について指導している専門家です

 

 

お二人の多数の出版本

 

最新の医学的エビデンスを見ながら

新生児や歩き始めるまでの赤ちゃんにとって

自然でふさわしい日常の姿勢や動き・ハンドリング(抱っこなど)

について話してきました

疑問を抱いていたことへの医学的根拠もわかり、スッキリ 😊

また、教室でお伝えしていきますね!

 

◉母と赤ちゃんのためのDP教室

2月は、鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂)さんで

3 & 5月は、Chieriya さんで開催します

6月以降は、心耳庵さんです

 

広告

向精神薬について

 

日本は

向精神薬の世界第三のマーケット

 

小倉謙さんのFacebook より

 

ーーー 以下、投稿より ーーー
(日本の担当者に)
発達障害(ADHD)に関する質問が以下の通りなされました。
① ADHDシンドロームの問題がある。
② ADHDと診断されている子どもが増加している。
③ 健康に良くない向精神薬の処方が増えている。
④ 日本は向精神薬の世界第三位のマーケットになっている。
⑤ ADHDをもつ子に対する診断が適切に行われているのか?
⑥ 向精神薬が処方が本当に必要なのか。
⑦ 向精神薬を使うことが悪いということは親は知っているのか?
⑧ 代替策はないのか?

かなり突っ込んだ内容ですし、特筆すべきは「向精神薬が悪いものである」という前提に立った質問がなされたことです。向精神薬に対する国連の委員の認識が示されたのです。

ーーー ここまで ーーー

 

向精神薬ではない代替策は

色々あります

 

ふさわしい食事や生活リズムなども

日常で、できること

 

今、ドイツに来ています

学校や施設のための「ディベロプメンタル(発達)プログラム」会議にも出席します

 

ホメオパシーを学んだ動機の一つも

こども達への選択肢の一つとなればとの想いから 😊

他にも様々なアプローチ、ありますね

 

ドイツも

日本と同じく暖冬のようであたたかいです

(と投稿して屋外に出たら、思った以上に凍えました。。😅)

【募集】2月「母と赤ちゃんのディベロプメンタル(発達)プログラム 教室」

 

静かに降る雪に目を奪われる

今朝の京都です

 

DP(ディベロプメンタル(発達)プログラム)教室は

東洋の経絡理論と西洋の発達理論が融合した発達プログラムです

発達というと特別なものに聞こえるかもしれませんが

すべてのお母さんと赤ちゃんに楽しんでもらえる

とってもアットホームな教室です 😊

 

お母さんが我が子にするタッチの習得と

それに加えて

こどものココロとカラダの発達についてのお話や

発達心理学の視点からのヒント

お母さんがお家でできる簡単なセルフケア・・・など

毎回、豊かな時間

また、同じ年頃のお子さんをもつお母さん同士の出逢いも

とてもステキです

 

<参加された方の感想より>

・こどもと過ごす時間が増えた

・こどものことを「大丈夫」と思えるようになった

・発達について知ることで、こどもの成長を感じられたり、成長の速さではなく過程を楽しむことの大切さを知った

・何より子どもを信頼すること。今の子どもの姿を大切にすること。そして、子どもの居心地のいい空間を作るには、母がまず心地よくあること、などとても私の中に入ってきた

 

開催場所は、とっても心地のいい

鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂)さん

 

2月教室、募集しています

ご参加お待ちしています♡

 

詳しくはこ、こちら

 

 

おかげさまです

 

久しぶりに京都で迎えるグレゴリオ暦のお正月

今年の和暦の元旦(旧正月)は、2月5日です

 

新たに始まる講座の資料作りや溜まってるパソコン仕事で篭れる日々でした

贅沢な時間。。

時に、川や山へ♪

 

 

 

2019年は

ホメオパシーの活動が増えていきます

講座の予定も続き

とてもありがたく、開催の依頼もいただいています m(_ _)m

 

それで、少しホメオパシーについて

私が、ホメオパシーの専門コースに入学したのは・・

こどもたちの健やかな育ちを願い

東洋医学と自然療法をベースに活動してきた中で

こどもたち、これからお子さんを授かる未妊さんたちに

ホメオパシーが選択肢としてあるといいなと思い

学び始めました

(実際は、もっと激しい感じですが・・笑)

学び始めると

素晴らしい多様な臨床結果に感動と驚きの連続です

 

ホメオパシーの個人セッションや講座でも

レメディを提案することが第一優先ではなく

まずは、お家でできることを前提としてお話します

例えば

・冷えと乾燥に気をつける

・暴飲暴食をしない

・よく噛んで食べる

・ふさわしい生活リズム・食事

・しっかり排泄する

・カラダを動かす

・深い、いい呼吸をする

・楽しく過ごす、笑う

・しっかり眠る(冬の養生の一つは早寝遅起、早く寝て遅く起きる)

・特に、歩き始めるまでのお子さんは、お子さんの成長発達にふさわしい環境づくり

(大人にとっての便利グッズは基本必要ないです!抱っこしていないと泣くというのは普段の姿勢などからくるのかもしれません)

 

これらの暮らし・養生に気をつけてもらい

それでも、自分のチカラだけでは回復しづらい時、サポートが必要な時は

ホメオパシーや他療法の出番だと思っています

 

まずは、お家での 丁寧で楽しい暮らし

そして、何よりも大切なのは、お母さん(お父さん・家族)が

心地よく暮らしているか・・

 

お子さんの発達や様子についての相談もいただきます

まずは、上記したような暮らし・養生を参考にしていただく

そして、お家の中に笑いやゆるむ風が吹いているか

吹いていなければ、どうしてなのかな、、をみていただく

そうしてみたけど・みたいけど、サポートが必要な時は

どうぞご相談ください

そのためにホメオパスになりました! 😊

 

ホメオパシーの個人セッションは

赤ちゃん&お子さん(発達とこころの相談なども)

赤ちゃん&お子さんと母親・ご家族

未妊さん

を主とさせていただいてます

 

歩き始めるまでの赤ちゃんの健やかな成長発達を願うお母さんは

「母と赤ちゃんのディベロプメンタル(発達)プログラム教室」

にお越しください!

日々、赤ちゃんが過ごす姿勢や場所

お母さんのこころもちなど

環境が大きく影響するお年頃です◯

 

 

年末年始

みなさんのおかげさま・・ということを感じる日々

 

2019年もどうぞよろしくお願いいたします

 

みき拝

 

 

思考のプロセスの大切さ

 

日本では、消えるボールペンが大流行だったりしますが

(私も使ってますー)

消さない、消せないことの大切さを

気づかせてくれる記事でした

 

間違えたら、上書き

ゲームで負けそうになったら「終了」で最初から

それまでのプロセスが無かったかのように

 

「間違い」「負け」はダメ

「正しい」「勝ち」がいい

「間違いなくできました!」がいいじゃん(急に広島弁)

という価値観

 

実は、その価値観も

場所や人、時代が変わると、全く異なったりするもの

 

でも、思考のプロセスは

ひとりひとり、固有のもの

 

間違ったらいいよー

失敗は大成功のもと

たくさん失敗する私は、この言葉に多いに励まされます(笑)

 

消せるもの

例えば、消せるボールペンだと

消せない書道のような、緊張感や先を見据えるプロセスは

育ちにくいですね・・

 

著名な作家さんが、原稿に、鉛筆で、上から横から

書き直していたり、文字を加えていたりするのをみて

その方の思考のプロセスをみれる喜びがありますね

 

デジカメが出た時

貴重なフィルムの一本一本を大事にしながら撮影する姿勢と

何枚でも撮影できる〜という手軽さは

ずいぶん違うなーと思ったのを思い出します

 

便利なものの恩恵もありがたく受けながら

思考のプロセスが残る選択

消せないからこそ養われるものも大切にしたいと

深く感じました

 

眠っている万年筆

起きていただこう。。笑

 

記事はこちら

フランスの子どもたちは消しゴムを使わない。「間違いを消さない」がとても大切な理由

DPと指圧とおむすび

 

 

幼児さん向け ディベロプメンタル(発達)プログラム(DP)

& お母さんお疲れさま会

 

これまで、『母と赤ちゃんのためのDP教室』に

参加された方対象の集いの会

 

幼児さんになったお子さんにもやりやすい

DPの方法と姿勢を

母親同士でやり合いをながら『幼児向けDP』を覚えます

 

また、抱っこにおんぶ、前傾姿勢でのオムツ替え

抱っこしながらの料理やお買い物・・・などなど

腰痛、ぎっくり腰、ぎっくり背中、何かしらの不調、、、勢揃いの(苦笑)

『お母さんのお疲れさま会』の集いでもあり

お互いに、指圧をし、ゆるめ愛(笑)

 

 

 

・心身ともに癒された

・本当にリラックスできた

・こどもに早速、やってみたい

・みなさん心地いい方ばかりで、とても楽しかった

・教室の後も、こうやって集えること、他のお子さんの成長も見えること、とても嬉しい

などなど、お声をいただきました

 

お昼ご飯には

手作りのおむすび交換 🍙

多様性のある形と姿と大きさ

他の方の「菌ちゃん」をいただき、免疫up(笑)

また、お手製のぬか床をたっぷり持ってきてくださり

素晴らしいことに!

ココロもカラダも満たされました

 

赤ちゃんの頃に、教室で出会ったお子さんが

2歳、3歳・・と大きくなる姿を見せてもらえること

なんて、幸せ者なんだろう、、って思います

 

おつきあいが続き、深まり

また、仲間同士が繋がっていかれることも

とても嬉しいです

 

DPを通して出逢った

なんだか家族のようなみなさんとの時間

私がご褒美をいただいたような1日でした♡

 

この、私の幸せすぎる表情(笑)

 

みなさん&出逢わせてくれたこども達

いつもありがとうね

そして、いつも居心地のいい鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂)さん

感謝です◎

 

全体写真の時に、帰られててご一緒できなかった方々

ごめんね〜

母と赤ちゃんのための ディベロプメンタル(発達)プログラム教室

 

昨日は、3回目の教室

「もう、残すところ1回なんて〜」という声でお別れしました

開催場所は、鍼灸・指圧 心耳庵(京都上賀茂)さん

 

初めてお会いして3週間の間に

寝返りが

ズリバイが

より一人遊びが・・・

と、ドラマティックな変化を見せてもらう0歳児さん

この貴重な時を共有させていただける喜びとありがたさ

毎回、感じます ❤️

 

ひとりひとり個性ある発達について

抱っこの仕方

ふさわしい動きや遊び・・

など、いろんなテーマのお話もありましたね

 

写真は、お母さんのセルフケア時間

セルフ指圧ちう

気持ちいいですよん♪

 

12/20 は、これまで教室に参加いただいた方対象の

「幼児さん向けDPとお母さんのリラックス会」です

お会いできるみなさん

楽しみにしていますー◎