アーカイブ

【お母さんはホームドクター講座】10月よりスタート!

 

秋分を過ぎ

日が短くなっていることを体感しますね

 

「お母さん(お父さん)はホームドクター講座」

10月より、京都市左京区で新たにスタートします!

 

◉10/31(木) 講座(1)「こどもの健康と病気・免疫力up」@旅する布 yattra

詳しくは、こちら

 

◉11/15(金) 講座(2)「お手当の会 -生姜湿布・里芋湿布・経絡整体的手当-」@旅する布 yattra

詳しくは、こちら

 

◉11/28(木) 講座(3)「予防接種と重金属・こどもの免疫力」@旅する布 yattra

詳しくは、こちら

 

◉12/12(木) 講座(4)「皮膚とスキンケア」@Natsural food village

詳しくは、こちら

 

◉1/22(水) 講座(5)「いのちを育むということ」@Natsural food village

 

開催場所が、(1)〜(3)と(4)(5)が異なります

只今、Chieriya さんで開催中のシリーズは、満員御礼のため、こちらの講座にご参加ください

11月より、山科でも、同講座がスタートします

 

お申込方法は、イベントページをご覧ください

ご参加お待ちしています ❤️

広告

【お母さん (お父さん) はホームドクター講座】

 

 

お母さんはホームドクター講座(1)

**: こどもの健康と病気・免疫力up ***

 

京都市左京区 Chieriya さんで開催

前回のChieriya さんでは、お父さんのご参加もあったな… と

懐かしく思い出しながら自転車で到着

たくさんのお母さんとこども達のエネルギーぎゅうぎゅう

暑い京都で、燃えましたね(笑)

 

東洋医学では、病は氣の乱れから

ホメオパシーでは、生命力の乱れから

他に、野口整体やシュタイナー医学の捉え方のお話から始まり

健康や症状・病気・こどもの感染症について

我が子への信頼や母親(父親)の我が子への想いの影響

自律神経のリズムと症状

ウイルスと細菌

発熱などの症状がある時に、お家でできること

免疫力upの暮らし

小児科情報のシェア・・・な内容でした

 

その後は、質疑応答&シェア&出逢いタイム♪

可能な方は、美味しい Chieriya さんのランチを食べながら

<感想より>
・とてもよかった。その子のもってる力を信じて、ともに歩んでゆきたい

・発熱した時、調子が悪い時のサインなどを知ることができて勉強になった。あせらず笑顔で子育てしていきたい

・とても勉強になった。子どものもつ力、母親の存在の大きさをしみじみと感じた

・内容の濃い時間を過ごせてとても嬉しい。確認したかったこと、聞きたかったことが聞けてよかった

・いろんな講座で聞いたことをもう一度聞けることもあって「そうだった、そうだった」と思い出せることもあったし、日常生活や病気になった時のことが頭の中で整理された。
病気になることを恐れず、全体をみてかしこいお母さんになれそう(笑)

・基本的なところを押さえながらだったので、分かりやすかった

 

母(父)の笑顔は、こどもの笑顔に

免疫力upの暮らしは「笑いあるあたたかい家庭」で〆を

何かあった時、ネットで情報探しの前に、我が子をギュッ

気持ちがラクになりました〜って、嬉しいですね♪

 

次回は、9/30(月)

「お手当の会 -生姜湿布・里芋湿布・経絡整体的手当-」

<満員御礼>となっています

キャンセルが出た場合は、追加募集をします!

 

ご参加のみなさん・こどもたち

Chieriyaさん

ありがとうございました💕

 

【オーガズミックバース 上映会】

 

妊娠お産というのは

人類が誕生した時から、何世代も何世代も繰り返される

日常の営み

 

その日常の営みが

現代は、病院任せ、お医者さん任せになっていないでしょうか?

 

お産の環境が、母子の状態に影響を与える

このことを肚から知っている方や医療従事者は

どれくらいいるのでしょうか?

 

こちらの映画では

病院出産や自宅出産・・と

様々なお産が映し出されます

そして、心に響くのは

「すべてのお産は素晴らしく、尊いものである」という真実

 

たくさんの妊婦さん、お母さんに出逢わせてもらう中で思うのは

どこで、どのようなお産をしたかではなく

いかに、主体的に、幸せに過ごしたかということ

 

つわりやお腹の張り、想像していたのとは異なるお産・・

しんどい時も、ほんとありますね

一緒に涙することもあります。。

でも、きっと。。それらも包括して。。抱きしめて。。

私の尊い妊娠お産なのかもしれませんね。。

 

お腹に宿るいのちが愛おしい

パートナーも愛おしい

私自身も愛おしい

 

妊娠お産は、思考ではなく感覚が大切

野生、本能の出番♪

映画では、気持ちのいいお産も映し出されます

 

お産について

女性性や女性の心身について

女性の喜びについて

パートナーシップについて・・・

深く、愛おしく向き合わせてもらえる映画だと感じました

 

詳しくは、こちら

 

会場は

自然豊かな、しましま舎さん

 

私も、参加できればいいなって思ってます〜

みなさんのお話も楽しみに 💕

【こどもと向精神薬】

 

0歳から4歳児に対する向精神薬の処方状況が

2016-2017年 に対して、2017-2018年では

3倍以上に!!

 

こどもたちにできること

向精神薬以外にも、沢山ありますよ〜!!

この使用量の増加は、、尋常でないです、、

 

食事や栄養をふさわしいものに

運動や睡眠などの生活リズム

多様なカラダからのアプローチ

小児はりやディベロプメンタル(発達)プログラム

オステオパシー・カイロプラクティック・整体 他にも様々

ホメオパシー

などなど

 

私も

ホメオパシーセッションでも

お子さんにお会いしています

 

向精神薬以外にできること

知らない方に

届きますようにー☆

 

【生きているだけでハッピー】

 

これができるようにならないと

あんな風にならなければ

何もできてない・・

そんな風に思ってしまいがちな現代

 

私たちは

生きているだけで 素晴らしい存在であるということ

生きているだけで、愛される存在であるということ

 

このことを忘れがち・・ではないでしょうか?

私も、この真理を、ガツンと気づかせてもらったことがありました

 

ほんとに、そう

さんまさんの「生きてるだけで丸儲け」

私も、教室でよく使わせてもらってます(笑)

 

生きている

ただそれだけで祝福される場

待てる場

素晴らしいですね

 

このことが

各家庭で

親ができなければ、まわりの大人たちで

実現でき

そして、個人が、芯からそう思えたら

なんて幸せだろうと思うし

 

私たち大人が、こどもたちに、まわりの人々に

そのように接することができれば

 

こどもたちは

自分のいのちを大切に

いのちいっぱい生きていけるのではと

思ったりします

 

「生きている」ただそれだけで祝福される場を。NPO たまりばの居場所づくり

<記事より> ↑

「君と出会えたこと幸せだよ」「生きてるだけでOKじゃん」

子どもたちの命の声により添い「やりたいことができる場」を保証するには

同時に「何もしないこと」を保証する必要があると言います。

やりたいことが出てくるまで待てるかどうか。

そして子どもたちの光る部分を「面白がれる大人」でいられるか。

安心できる空気感のもと、本気で向き合ってくれる大人の存在が大切なのだ

【神様からの伝言】

小2の娘との、先日の会話

 

娘のお友達から

娘が元気なこと、病院に行かないことから

「ソラちゃんは元気でいいな〜」と言われる!と話してくれ

私は、「ほんま。元気やな〜」と応えると

 

娘が、私に

「ソラが、元気なのは、なんでか知ってる?

神様が、ママに、こういう仕事(私の仕事)をして

ソラちゃんを元気にしてあげてって、ママに言ってん」って(笑)

 

私が、選んだと思ってたお仕事(ライフワーク)は

実は、娘のために、神様から伝言されたものだったとは・・笑

 

でも、妙に、納得。。

というのも、東洋医学をベースに施術を生業にしていたのを

娘の誕生をきっかけに

養生やセルフケア

そして、自分のカラダは自分で守る・養うということを

主にしていくようになり

 

自分自身で元気になっていく

何かあった時も、できるだけ自分で、自然な方法で

対応できる智慧を身につけていくということも

みなさんと共有させてもらうようになり

 

同時に、それは、自分や家族の健康だけのことではなく

まわりの環境や大自然

つながるいのちの健康・共存ということを願い、行動する

ということでもある

 

そして、それらを目指し、実践している

ステキな仲間達にたくさん出逢わせてもらっています

 

また、ここで言う「自分」とは

ひとりで頑張るのではなく

助け、助けられてのお互いさまで

智慧と愛の循環の中に在る

生かされる尊い「いのち」そのもの

 

娘との、この会話の翌日

遊具で頭を打って出血し

遊んでる間は忘れてたけど、帰宅して血を見て思い出し

全身で号泣する娘

 

神様からの伝言通り(笑)

水で洗い

ビワの葉エキスをシュッと

レメディのArn.(アルニカ)を一つのんで

愉気しながら眠り

すっかり元気にいい経過をしました 💕

【始まりの頃】

 

進学・進級がスタートして

体調を崩されるお子さんの

急性症状の相談が続いてます

 

うちの子大丈夫かしら・・と看病や心配される

お母さんやお父さんが、一番お疲れだったり、、

お母さん&お父さんも、大丈夫でしょうか?

 

お子さんの急な体調の変化の状態を

メールやお電話でお聞きしながら、感じ、問診し

ホメオパシーでのサポートを希望する方には

レメディの提案を

私にできることでサポートさせていただきながら

こどもの、ストレートに

身体症状で出せる生命力の素直さを感じます

 

レメディやお手当などによるサポートのベースに

ママ&パパさんがされている

環境の変化に対峙しているお子さんが

家に帰ってほっこりできるよう

ぼーっとできるよう(宿題、宿題はなしね ❤︎

ぎゅーっとしてあげて・・・の日常が

心あたたまります

 

そして

お母さんもお父さんも頑張りすぎないで

笑いの余裕もあって

元気になったら

みんなで、枕投げでもできるような(今時しない?!)笑

まわりにもいっぱい手伝ってもらえるような

そんな日もあって欲しいなーと思います

 

そして、こういう時こそ

症状だけではなく

こども全体、いのち全体に目を向けて

 

手を抜けるところは手を抜いて

これは、私の常套句(笑)

 

 

春の養生は

「氣」が上がりすぎないように

腹で笑う、裸足で歩く、深呼吸をする、頭と目を休める

感性を開く、山菜をいただく、野生に還る・・・

私も、野生児に戻ろう(笑)