アーカイブ

【赤ちゃんと動き】

 

赤ちゃん(こども)と大人の大きな違い

何だと思いますか?

赤ちゃん(こども)は、何かと動いていませんか?

 

自由に「動ける」

環境にいることは、とても大事

 

赤ちゃんは、動きながら

世界と出逢っていきます

 

意思を表現し

感覚を獲得し

ココロとカラダを成長発達させ

緊張やゆがみさえ、自分自身をゆるめることができる「動き」

 

では、その「動き」を阻むのは、何でしょう?

一つに、「固定」があります

 

様々なグッズがありますが

自由に「動ける」環境は

健やかにいのちを育むのに、とても大事です◯

 

赤ちゃんにとっての快適な環境や

ココロとカラダの発達について知りたい方は

是非、「3月 ディベロペメンタル(発達)プログラム教室」

にご参加ください!

 

母親が赤ちゃんの全身にできるタッチの手順

自然な抱っこの仕方や姿勢の変え方(ハンドリング)

お母さんの簡単セルフケアなども習得できます

 

赤ちゃんの、お母さんの育ちに

とても豊かな時間を過ごしていただけると思います

 

3, 5月の開催場所は、Chieriya さん

ご参加お待ちしています!

 

詳しくは、こちら

広告

ドイツで会議

 

***
学校(乳幼児施設)向け ディベロプメンタル(発達)プログラム
***

会議に参加しています

 

開催場所は

プログラム創始者でもあり

日本の伝統医療をヨーロッパに普及している

カリン小児理学療法士とトーマス小児科医のクリニック

 

参加国は

ドイツ、スイス、イギリス、ベルギー

オランダ、オーストリア、日本

 

こども達がペアになってできる

とっても楽しく遊び感覚で行いながらも

医学的理論をベースに

発達をサポートする動きや姿勢

感覚への刺激などが濃縮され

 

国によっては

保険適用で学校へ指導に行ったり

銀行などの企業がスポンサーとなり

学校や施設で指導したりしています

 

昨日は、スイスで実践している

こどもと親御さん向けプログラムの一つ

だるまさん作りを体験しました

 

 

 

 

日本の文化が、このように

こども達のサポートプログラムに使われていること

とても感慨深いです。。

 

 

昨日のお昼ご飯のお寿司

とても美味しくて、可愛くて ❣️

 

今日は、最終日の三日目

楽しんできます!

 

◉「ディベロプメンタル(発達)プログラム」FB ページ ◉

 

 

生き物として重要な感覚

田中泯さん

 

情報や言葉が注目される現代だからこそ

「カラダ」や「感覚」との調和の大切さを感じます

 

田中泯さんの

素晴らしい感覚

 

生き物本来の居方を取り戻す。舞踏家・田中泯に聞く「カラダ」

 

 

記事とは関係ないですが

20代の時、舞踏に初めて出逢いました

その時、私の中にあった、踊りや表現というイメージを

ぶち破られたことを記憶しています

ただただ、びっくりというか、初めて触れた世界というか・・

当時、私のまわりには舞踏をしてる方が割と多くいたけど

今は、みなさん、どうされてるのかな、、

 

土・微生物・裸足

 

ここ最近

頭を使うことが多く

いかんな、、と思いながらも

カラダを使う時間がとれず

明日の「腸活」講座の準備をしている最中

カラダが、勝手に(笑)

自然を求めて動き始めました、、

まさに、防衛反応(笑)😅

 

行った先は、鴨川

靴も脱いで、ふかふかの草の上

それはそれは無数の微生物さんに触れるひと時

大の字に寝転がり

風に乗って流れる鳥を目で追い

ぐんぐん形が変わる雲を眺め・・・

 

ちっぽけな自分の存在を知り

同時に、生かされている尊さを実感し

自然の一部であること

ヒトは、この自然界にあるもので形作られているという事実を

肌で感じてきました

生き返った。。笑

 

明日の講座では

微生物や環境についてのお話もします

 

裸足で土に触れるアーシング

サイコーです♡

可能な時は、是非、裸足で!

 

 

腸 活 〜 腸がよろこぶ養生法〜 @ゴマクロ

新緑が美しいですね ❤

 

◉5月11日(金)10:30-◉

 

健康も美容も「腸」からと言われ

「腸活」という言葉さえ生みだす

超・大事な 腸 😊

 

免疫の要であり

第二の脳とも呼ばれ

感情(ココロ)と体調(カラダ)のキーともなり

昔から、気が集まる場所として重要とされる「丹田」も

腸がある部位と重なります

 

あなたの内にある偉大なる「腸」を知り

「ココロ」と「カラダ」と「環境」の調和を

実現させましょう!

経絡的腹診をベースとしたマッサージや腹式呼吸などの

実践もします

 

腸が喜ぶ

セルフケアのヒントとなれば幸いです♡

ご参加お待ちしています!

 

詳細とお申込は、こちら

 

 

ホームドクター講座⑥ 「からだの土壌づくり」

 

講座①〜⑥シリーズでの開催を

musubi-cafe 嵐山店にて、終了しました!

 

ご参加のみなさん・こども達

musubi-cafe のみなさん

ありがとうございました😊

 

子育て・子育ち、自分育ちは

支え、支えられて、健やかに育まれます

同じように、「お母さんはホームドクター講座」も

みなさんに支えられ

続けていられることに心より感謝しています

 

 

 

最終回は、「からだの土壌づくり」というテーマで

油とホルモンのお話を中心に行いました

 

油の種類や選び方

女性ホルモン、成長ホルモン

抗ストレスに関係するホルモン・・・

 

ホームドクターのお母さんが元気であることもとても大切 😃

お母さんの健康について

そして、私たちを取り巻く 環境ホルモンについても

 

私たちの「いのち」は、すべての「いのち」につながり

支え、支えられていることを共有できた

ありがたい時間でした

 

<いただいた感想>

▪環境ホルモンの影響など沢山ある現代で、それらをどう避けていけるか知ると知らないでは、大きく違うように思う

▪気になっていた油の選び方や摂り方が知れてよかった

▪学びを活かして日々に取り入れていきたい

▪環境ホルモンの話が怖いなーと思った。今日も楽しかった!

 

musubi-cafe嵐山店さんにて

4月から、再度、シリーズで始まります!!

 

ありのままカレッジ produced by musubi-cafe 京都 主催

「お母さんはホームドクター講座 ①〜⑥」

講座①の詳細は、こちら

 

ご参加お待ちしています ❤

 

 

 

季節の養生 春のお話 @樟葉

tane.to.me さんに主催いただきました😃

 

我が家に帰ったような

あったかい時空間で

前回の「冬の会」に参加された方、初めましての方

情報交換なども活発に

氣(エネルギー)が循環していました

 

大自然(大宇宙)の中に暮らす私たち自身が

小自然(小宇宙)であり

万物は有機的につながり合い、影響し合っています

当然ながら

ココロとカラダ、五臓六腑も繋がり合い影響し合います

 

先人達は、既に、それらのことを

シンプルに、賢明に

陰陽五行や暦などで表現し、伝えてくれています

 

冬の土用の真っ最中の今

「土」「土台」を養う時

ココロとカラダをリセットするのにビッタリの時

 

土用の過ごし方のお勧めから

暦のお話

そして、これから来たる

五行では「木」の性質である「春」の養生について

お伝えしました 😇

 

 

 

<いただいた感想>

・とても勉強になった

・前回の話を復習もして下さり、春を迎えるための準備をしようと思えた

・カラダのメッセージって、すっごく意味があるし、それを知っていくって楽しいなと思う

 

お昼は、tane.to.me  りささんの手作りご飯

輪になっていただきました

優しさと養生にピッタリの味覚が

細胞にじーんと染み渡りました♪

 

午後からは

「ミツロウラップのWS」を開催されていました

私は、時間の都合で参加できなかったのですが

とっても可愛くって、エコで、使いやすくっていいですよー

オススメです!

 

ご参加のみなさん

tane.to.me さん

ありがとうございました♡

 

次回の「夏の会」は、4月21日(土)10:30-

どうぞご参加ください!