アーカイブ

生き物として重要な感覚

田中泯さん

 

情報や言葉が注目される現代だからこそ

「カラダ」や「感覚」との調和の大切さを感じます

 

田中泯さんの

素晴らしい感覚

 

生き物本来の居方を取り戻す。舞踏家・田中泯に聞く「カラダ」

 

 

記事とは関係ないですが

20代の時、舞踏に初めて出逢いました

その時、私の中にあった、踊りや表現というイメージを

ぶち破られたことを記憶しています

ただただ、びっくりというか、初めて触れた世界というか・・

当時、私のまわりには舞踏をしてる方が割と多くいたけど

今は、みなさん、どうされてるのかな、、

 

広告

「オーガズミックバース」上映会

 

昨日

「助産師あいこさんち」で観てきました

京都市の様々な助産院と産院で巡回上映されています

 

オーガズミックバース

気持ちのいいお産

愛おしいお産

お産によって「生まれ変わった」という言葉も映画に出てきます

 

女性、家族、カップル・・にとって

お産の体験は

その後の人生、子育ち・自分育ちにも大きな影響を及ぼします

 

こちらの映画は

気持ちのいいお産をされたカップルの登場だけでなく

医療が介入するお産や

出産とセクシュアリティの関係や女性の身体の神秘について知る機会となったり

女性、家族、カップルにとって

本当に優しいお産とは・・・という

新たな視点や問いかけなど、様々な種をもたらしてくれます

 

こんなお産がしたいと思い、準備される妊婦さんに

仕事柄、たくさん出逢わせてていただきます

自然なお産で有名な吉村正さんの書籍

「いのちのために いのちをかけよ」

という言葉も思い浮かびます

とはいえ、思い描いたお産にはならないことだってありますね

 

いのちの誕生は「カミの領域」だと、私は思っています

私が、妊娠中に感じていたことは

宿ってくれた「いのち」にできることをさせてもらう

そして、あとは、カミの領域を信頼し委ねる

何かあれば、それは私たちに起こるべきこととして受け止める

 

誤解を恐れずに言うと

妊娠、お産を通して、私は、恐怖や心配がありませんでした

ヒトの誕生から続く「日常の営み」であるお産

脈々と続く「いのちのつながり」への信頼

お腹の我が子は、大丈夫という信頼

自分自身への、私は大丈夫という信頼

必要となった際の、現代医療への信頼

お産を共にしてくれるみんなへの信頼

お腹の子が、誕生するぞ!と決めた意志と勇気に

私はできることをさせてもらうだけという信頼

 

これらの信頼の源は

私は、カラダのことを生業にしてるからと思われるかもしれませんが

私は、「主体的」に妊娠お産を体験したからだと思うのです

誰か任せにしない、自分のお産

この「主体的」は、お産だけでなく

その後の子育ち・親育ち、自分の人生・・すべてに通じると思うのです

(様々な理由により、主体的になれない方がいらっしゃることも知っています

それも大切な経過です)

 

そして、お産にとても大事な「感性」

映画の中にも、「官能的」という言葉が何度も出てきます

仲間の助産師とも話すのは

お産は頭でやるとうまくいかない。感性が大事だと

さあ、野に山に、自然に戻ろう!「野生」を取り戻そう!笑

 

お産は、映画でも言われてるように

生まれ変わりの機会ともなります

だからこそ、あなたの腑に落ちるお産をと強く願います

いいお産だけでなく、辛かったお産、予想外のお産・・・色々ありますね

そのすべてが

我が子が生まれてきてくれた奇跡への感謝と気づきに

満ち溢れてるのだと思います

 

すべての女性が、家族が、パートナーが

「主体的」にお産を体験されることを心より願います

 

 

写真は、助産師あいこさん撮影のものをお借りしました

今回の上映会を実現させてくれたステキご夫婦に感謝

夫さんのお産サポート教室の一幕も

 

以前、あいこさんとは産前産後教室を一緒にやっていたので

頻繁にいただいていたあいこさんご飯

今回は、久しぶりで、またまたほっぺ落ちました♪

 

出逢わせてもらうお一人お一人のご希望をお尋ねし

私たちにできことを提供させていただく教室を

海(まある)助産院 宮川友美さんと開催しています😊

・妊婦さん教室:2月6日(水)

・ベビママ教室:2月14日(木)

 

天然酵母のパンとお菓子 アペリラさんで開催しています

詳しくは

ブログの最初の投稿の案内をご覧ください 😊

 

 

井崎敦子さんと草の根プロジェクト

 

「井崎敦子さん」が

2019年の京都市政に挑戦されます

 

スコップ・アンド・ホー

ピースフラッグプロジェクト

京都ファーマーズマーケット

くらしと政治カフェ京都・・・

などなど幅広く活躍されています

 

『くらしから政治を』

井崎敦子さんたちは

様々なスタイルで、実践され、問いかけ、根を張られています

 

こんなステキな方が、議員さんの仲間になったら

暮らしと市政が、きっと、もっと、近くになると思うのです💕

 

HPは、こちら

 

<HPより>

命に優劣はない。

どこでどんな風に暮らしていても、生きている限り、誰もが「私は幸せに生きていたい」という権利がある。

そこをゆるぎない足場にして今、たくさんの仲間とともに左京区から京都市会議員を目指したいと準備を進めています。

必要以上に便利な暮らしが、海や森の破壊の上に成り立っているのならそんな暮らしは求めません。

遠くの誰かの暮らしを奪ってまで特別恵まれたりしたくはありません。

命を蝕み人の営みを根っこから破壊する原発はいりません。

世界中から戦争がなくなり平穏な暮らしの中で子供たちが未来に希望を持てるように。

いわれのない差別が人々の希望の芽を摘み取ることがないように。

これからも美しい自然の中で多種多様な生命と共に人の命をつないでいけるように。

誰もが大切な人と毎日を笑って暮らせるように。

 

食はいのち

(この投稿の写真はすべて、オザキマサキさん撮影)

 

 

フォトグラファー オザキマサキさん撮影

「佐藤初女さん 写真展」が

WACOAL STUDYHALL KYOTO(ワコールスタディホール京都)

で開催されています

12/8開催「おむすびワークショップ」のお手伝いを

させていただきました!

 

お米のひと粒ひと粒が呼吸できるよう

ゆっくりと丁寧におむすびを作られる姿

あまりの美味しさに

大人顔負け おむすび2つ完食した2歳の可愛い女の子

スーツ姿の男性が、嬉しそうにおむすびを作られる姿

そして、参加された貫禄のある男性が

「こんなにおいしいおむすびを食べたのは初めて・・・」とポツリ

それそれは、素晴らしい出逢いと時間に包まれました

 

 

 

三日間のおむすびワークショップは、満席の大盛況で

私たちが、時代が、本質を求めていることを肌で感じました

おむすびWSの指導・お手伝いをされたみなさんは

人生の先輩たちで(久しぶりの最年少!笑)

私は、普段、私よりも若い方々とお会いすることが大半ですが

この日は、新米者として、先輩たちから

たくさんのエネルギーと勇気と愛情をいただきました

 

ほんとうに、みなさんすごいのです、、

湧き上がるチャレンジ精神、次世代を思う懐の大きさ、若々しさ

そして、ユーモアのセンス

私も、更に精進いたします。。😆

 

写真展は、15日まで開催されています

オザキさんの写真は

心に静かに語りかけてくれるように感じます

 

そして、会場のワコールスタディホール京都

今回、初めての足を踏み入れたのですが

素晴らしい建物とコンセプトです

 

おむすびで繋がるご縁に感謝を込めて。。

 

 

【佐藤初女さん写真展 & おむすびワークショップ】お知らせ

 

***

暮れる秋

京都で、初女さんに会う

***

オザキマサキさんの写真展が開催されます

とても美しい写真の数々です

 

◉日程:11月28日〜12月9日

 

 

***

おむすびワークショップ

***

食はいのち 食は生き方。食事は人を変える大きな力。

〜佐藤初女さんに習ったおむすびを皆さんと一緒に〜

 

初女さんのおむすびの心を受け継いだ講師の方から

おむすびの作り方を教わり、作ったおむすびをお味噌汁とともいただく会

 

◉日時:11月29日・12月4日・12月8日

*各日ともに朝・昼・夜、3部の予約制(12/8は2部制)

 

私も、生前の初女さんに、何度かお会いする機会がありました

とても色濃く、やさしく、そして、力強く記憶に残っています

 

12/8 のおむすびWSには、お手伝いとして参加します

みなさんと初女さんのおむすびの心を受け継いだ講師の方々と

ご一緒できること、今からとても楽しみです

 

どうぞご参加ください

 

 

 

ホメオパシー国際セミナー

獣医師 森井啓二先生の2日間のセミナーに

参加してきました!

 

主催は、私も卒業した

クラシカルホメオパシー京都 (The School of Classical Homeopathy in Kyoto) 

 

とても豊富な臨床と指導経験

膨大な知識と智慧

動物、植物、ヒト、自然への愛

時空間の概念を超えた宇宙と繋がっている存在・・

感動でした。。

 

そして、たくさんの刺激とエネルギーをいただきました

私も、一歩一歩、丁寧に積み重ねていこうと

しみじみと感じています

 

野生動物や山登りの話などもしてくださり

以前、訪れていた

アラスカの国立公園やネイティブアメリカンの村での

体験や感覚が、蘇ってもきました

 

私たち人間の選択や行動によって

絶滅したり、絶滅危機の渦中にいる動物や植物

自然環境の破壊・・

それはそれは、多義に渡るお話でした

 

先ずは

学びをしっかりと消化吸収したいと思います 😊