アーカイブ

水道民営化・・

 

各地の被害に心が痛み

いろんなニュースが渦なく中

水道法の改正案が可決されるとは。。

 

水 土 種

誰かのものになるものですか・・・

 

こちら

広告

【ウルグアイ大統領の演説】@持続可能な開発会議

 

大雨が続きますね、、

避難勧告のメッセージも、度々、入ります

大事に至らないことを心よりお祈りします

 

土砂崩れが発生しやすいのは

山の状態も大きく関係します

 

山の木々の状態

水を吸収保水してくれる樹木か植林か

山を取りまく環境など

川の氾濫

異常気象なども

 

私たちの暮らし、文明について

考えさせられますね

 

ムヒカ大統領のスピーチ

 

我々は、発展するためにこの地球上にやってきのではありません

幸せになるためにやってきたのです

 

水問題や環境の危機が、ことの本質ではないということです

見直すべきは、我々が築いてきた文明のあり方であり

我々の生き方です

 

 

日焼け止め規制法

溺れてないよ、、泳いでます、、😆

 

2021年以降、ハワイで

日焼け止めに使われる紫外線カット成分

オキシベンゾンとオクチノキサートが含まれる

市販の日焼け止めの販売や流通が禁止されます

 

いろんな意見はありますが

人間本位な世界で

他の生き物たち、環境を考えての大きな決断に拍手です👏

 

日焼け止めだけでなく

身につけるもの、口にするもの、などは

まわりの生き物や環境に影響します

これ以上、迷惑をかけない選択ができればいいですね 💕

 

新聞記事は、こちら

 

 

4/8 京都府知事選「くらしとせいじカフェ京都」

 

とてもステキなチラシ!!

手に取るのが楽しみです!

私が出逢う妊婦さん、お母さんたちにもお渡ししたい 😊

 

<以下、文章の一部より>

昨日の原発賠償京都訴訟では、国と東電の責任を明確にし、自主的に避難してこられた方々の避難する権利もしっかりと認められました。そして原発はひとたび事故を起こしたら甚大な被害をもたらす、と明言されました。判決後の集会で歴史的な勝利です!と弁護士の先生がおっしゃいました。

二度とこんなことが起きないように、命を大切にする国になるために、子供と妊婦さんのために、福島に留まり暮らしている方々のために、稼働している原発を止めるために。
たくさんの涙とともに皆さんの口から溢れ出る言葉の数々。

京都市から60キロ圏内で今、高浜3号4号、そして大飯、3つの原発が稼働しています。
4月8日、京都では知事選挙があります。
原発を止め廃炉産業を推進しましょう、と話す福山和人さんが知事に立候補予定です。
この機関紙は18日から配布を開始します。

 

蘇れ 生命(いのち)の力

 

お薬や注射に頼らず

「健康であるための体づくり」に全力を注ぎ続けられる

小児科医 真弓定夫先生のドキュメンタリー映画

 

Art Cafe ナナイロ さんで開催された

上映会に行ってきました

 

直接、お会いしたことはないのですが

書籍や映像を通して

たくさん学ばせていただいている医師

 

先生の生き方、お言葉は

老若男女、どの年齢の方にも

生き方を問い、考え

「自分の人生」を歩む勇気を与えてくれると思います

他出演者の方たちの生き方からも、、

 

勇気、チカラ、万物への愛情…

たくさんいただき

私の生命力も振動しています

 

ドキュメンタリー映画

「蘇れ 生命(いのち)の力 〜小児科医 真弓定夫〜」

 

お勧めします!

 

今年も どうもありがとうございました

今年も

どうもありがとうございました

 

たくさんの出逢いに恵まれ

心より感謝しています

 

来年も

こども達の健やかな「いのち」の育みと

すべてのつながる「いのち」の循環と共存を「願」として

精進していきたいと思います

 

今この瞬間に

遠い地で

ホッキョクグマが氷の上をのんびりと歩き

産声が上がり

看取りの時を過ごしている人や動物がいる

いのちの不思議さと尊さですね。。

 

春以降

ホメオパスとしての活動も開始する予定です

こちらもよろしくお願いします!

 

サンタフェで訪れた教会で

娘が、キャンドルに灯をつけたいと言い

二人で、手を合わせて発した言葉が

同じだったことに

驚きと感動した親バカネタも加え(笑)

今年の最後のご挨拶とさせていただきます

「世界が平和でありますように」

 

 

 

 

 

 

みなさん

どうぞよいお年をお迎えください ♡

 

 

 

私たちの暮らし、選択は・・・

 

私たちの暮らし、選択は

すべての生きとし生けるものにつながっています

 

今ここが

十年先の未来に

7世代先の仲間たちに

遠い地に暮らすホッキョクグマに

 

訪れること、会うことはなくても

想像できる感性をもち続け

こども達には

その感性を養っていける環境を創造したいと思います

 

今朝、目に入った記事を見て こちら

こんなことを、改めて感じていました。。