【始まりの頃】

 

進学・進級がスタートして

体調を崩されるお子さんの

急性症状の相談が続いてます

 

うちの子大丈夫かしら・・と看病や心配される

お母さんやお父さんが、一番お疲れだったり、、

お母さん&お父さんも、大丈夫でしょうか?

 

お子さんの急な体調の変化の状態を

メールやお電話でお聞きしながら、感じ、問診し

ホメオパシーでのサポートを希望する方には

レメディの提案を

私にできることでサポートさせていただきながら

こどもの、ストレートに

身体症状で出せる生命力の素直さを感じます

 

レメディやお手当などによるサポートのベースに

ママ&パパさんがされている

環境の変化に対峙しているお子さんが

家に帰ってほっこりできるよう

ぼーっとできるよう(宿題、宿題はなしね ❤︎

ぎゅーっとしてあげて・・・の日常が

心あたたまります

 

そして

お母さんもお父さんも頑張りすぎないで

笑いの余裕もあって

元気になったら

みんなで、枕投げでもできるような(今時しない?!)笑

まわりにもいっぱい手伝ってもらえるような

そんな日もあって欲しいなーと思います

 

そして、こういう時こそ

症状だけではなく

こども全体、いのち全体に目を向けて

 

手を抜けるところは手を抜いて

これは、私の常套句(笑)

 

 

春の養生は

「氣」が上がりすぎないように

腹で笑う、裸足で歩く、深呼吸をする、頭と目を休める

感性を開く、山菜をいただく、野生に還る・・・

私も、野生児に戻ろう(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中