端午の節句

今日は

旧暦の五月五日

端午は、月の最初の「午の日」のこと

 

昔は、薬採りの日としていて

薬草を摘んで野遊びをしました

 

菖蒲やよもぎを摘み、門口に飾ったり

厄除けの儀式が行われていました

体調を崩しやすい頃ですね

 

鯉のぼりを立てるようになったのは

江戸時代中頃と言われています

風に舞う鯉のぼり

悠々としています

 

菖蒲やよもぎなどの自然の恵みパワー

触れたり、嗅いだり、食したり・・・

オススメです🤗

 

 

★お母さんはホームドクター講座①〜⑥ @太秦

日時:⑤6/29(木)・⑥7/25(火)

場所:太秦のおうち

詳しくは、こちら

★お母さんはホームドクター講座①〜⑥ @神戸 六甲

日時:⑤6/5・⑥7/10・②7/24(全て月曜日)

場所:神戸市灘区六甲

詳しくは、こちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中