アーカイブ | 5月 2014

レンゲとヨモギと子ども社会

 

DSC01089

昨日は、ゴールデンウィークの最終日

静原で子どもの会に参加してきました!

ルンルンと歩くのは、レンゲ畑

快晴で気持ちよすぎ〜😝

 

DSC01085

ほら、こんなにいっぱい

私の幼少期はレンゲ畑と共に、と言っても過言ではないかも

というくらい、レンゲと遊んでましたっ

首輪に冠、ブレスレット、

一番記憶にあるのは、ミツバチに先に吸われないよう

レンゲの花を、チューチューと

吸ってたもんです😁

DSC01086

腰まで入る、レンゲ風呂(笑)

 

という私は…

レンゲには目もくれず(笑)

せっせ、せっせと、摘んだのは

ヨモギ 😘

大袋持参で登場したもんで

みんなに笑われました。。。へへへ

立派なヨモギ、柔らかい若ヨモギがいっぱい

「ヨモギ目」でしっかり摘んできましたよ〜✌

 

参加していた女の子が転んで、膝を擦りむいて、泣いちゃって。。😂

ヨモギをしごいて汁を出し、ヨモギ湿布をしてあげると

ピタッと泣き止んだの😳

野草パワーはお見事です〜!!

 

レンゲ&ヨモギ摘みの後は、

集会所に移動して、みんなで手をつないでうたって〜

お昼ご飯をいただきましたー🍙

 

DSC01091

0歳児から小学生の子ども達

子ども社会のやりとりがあちこちで繰り広げられていました

楽しく一緒に遊ぶ場面もあれば、厳しい一面もありますね

ソラちゃんも、4歳児のお姉ちゃん2人と一緒に遊ぼうと

遅れないようについていき、手をつなごうとしたら

「ソラちゃんはいいの〜」と、手を振り払われたり

熱い想い届かず、ちらっと見せたしょんぼり顔

どうするかな〜と見てたら、

すぐに、駆け下りて、違う遊びをし始めてました

 

子ども社会も、楽しいだけじゃない

素直なだけに、厳しい一面もありますね

その中で、子ども達は、もまれ、繋がり、成長していくんでしょうね

そのひとつひとつの場面で、

大人としてどのように見つめて、接していくのがいいのか

そんなことを思った一日でもありました

 

そして、今日、ヨモギを洗って干しましたよん💗

DSC01095

この美しい緑

独特な香り

ヨモギを洗いながら、アロマ効果で呼吸も深くなりますぅ

お団子、ケーキにも入れようかな〜

お茶にもねっ

天日干ししたものは、傷口や打撲などのお手当に

それと、入浴剤にしようと思っています😊

 

 

 

 

広告

子どもの日

DSC01070

雨降りの子どもの日でしたね!

どんな一日でしたか〜?

私たちは、友人宅でバーベキューしました✌

何年振りか思い出せない程、ひさ〜しぶりのBBQ😊

屋根つきベランダで

炭に火をおこして、具材をどんどんのせて〜焼いて〜

 

バーベキュー奉行(って、言うの?!)、達人が登場して

私たちは食べるのみ

その上、「次はトウモロコシお願いします〜」

なんて、注文してみたり(笑)

ありがたすぎーー

ゴールデンウィーク、満喫ちう〜😝

 

室内では、子ども達のボール遊びも始まり

ちまき食べて

各種デザートも食べて〜

写真撮るのも忘れて食べてましたー笑)

 

子どもの日にあやかってのおいしい一日💓

明日は動こうっと😁

 

 

 

鴨川日和

DSC01059

木登りに挑戦

 

どこを向いても、若々しい新緑がまぶしいですね

昨日、篠山へ行く道中の渋滞に疲れた私たち

ゴールデンウィークがどれだけ混雑するか、全く考えてなかった。。。😰

という訳で、車での移動は中止

歩いて行ける鴨川へ

ソラちゃんは、先月から上手に乗れるようになった三輪車で

ゴールデンウィークの鴨川

沢山の人で賑わっていました〜😊

 

川と山が、すぐ近くにあるっていうの

京都に暮らして、嬉しいことの一つです

 

お友達と遊ぶのが大好きな2歳児

どこでも、すぐにお友達をつくります

一緒に枝をひらって〜

追いかけっこして〜

土手を駆け上がって降りて〜

常に動く子どものエネルギーには

いつも脱帽。。😲

 

渋い目つきで

何を見てるんだろう…笑)

DSC01056

 

 

 

丹波篠山へ

DSC01033

田んぼ

土と水に入ったばかりの稲

山の新緑と同じく若々しいみどりいろ

かわいいね

 

道中に入ったカフェでのランチの待ち時間

界隈のお散歩

DSC01035

タッタッタ。。。

DSC01034

おーーーい(笑)

DSC01041

たんぽぽやシロツメクサを摘んだ後は

DSC01044

あーーん

子どもって、全身で食べますよね〜😊

DSC01047

城下町を散策

 

DSC01050

遊びは、至るところに満ち溢れてるって

今日も教えてもらいました〜✨

 

 

 

寝屋川市の豊野保育園

 

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

新緑がとっても美しいですね〜

 

先日29日、寝屋川市の豊野保育園へ行ってきました😊

1月に開催した「赤ちゃんの手当て&お母さんのセルフケア」以来です

道路から可愛らしい遊具を見つけて、ルンルンで保育園の門を入ります

この日は、園長先生と保育士さん全員揃っての研修の日

特別講師として、ご依頼いただきました

お休みの日も、先生方、お疲れさまです!!

 

そして、今回の私のミッションは、

保育士さんたちの肩こり&腰痛解消・リラクゼーションのセルフケア

それと、乳幼児の便秘解消と、

乳幼児期から幼児期へかけて差が生じる股関節の柔軟性についてのお話

園長先生自ら、保育士さんにリクエストを聞いて下さるという

園長先生の保育士さんと子どもたちへの熱いハート😘

 

まずは、「セルフケア」

保育士さんの腰痛&肩こりは職業病のようにも言われていますよね

日々、子ども達を抱っこしたりおんぶしたり、

数人の子どもたちが先生にぶら下がっていたり…😝

子どもサイズに作られた机や椅子

低いところからの抱っこや何かを持ち上げる動作の連続などなど

腰痛&肩こりになる要素を言い出したら切りがないーーー😱

ということは、カラダの使い方がとても重要になってきます

 

先ずは、からだの内側に「いのちの水」を流します

そう、唾液です☝

口の中に唾を溜めてゴクリ

そして、緊張しがちな部分をゆるめていきます〜

ゆるめて〜ゆるめて〜

ゆるめるのって、以外とすんなりできないってことありませんか?

ギュッと力を入れる方が簡単?!

力を抜くのに力が入ってたり…苦笑)

先生方も、徐々にほぐれていきましたよーー

 

痛みや疲れが溜まらないカラダの使い方には

カラダの中心があること

インナーマッスルがあること・使えること大事

女性のカラダには、ひじょ〜に重要です!

骨盤底筋も含みますよー

これは、女性器関連、生理痛、排泄、尿漏れや痔などにも

とっても関係してきます

 

インナーマッスルを養いちゅう〜

DSC01011

輪になって互いを見合いながら、いいね〜とか、やりづらいわ〜、

あんた以外と固いな〜、やわらかいな〜とか

笑いあり、叱咤ありで

チームワークのよさが伝わってきます

保育士さんの中に臨月間近の妊婦さんがいました

バリバリ動いてましたね〜

 

最後の脱力では、

皆さん、だらりんと、うまく力が抜けていました V

セルフケアの前後にバランスチェックもしましたよ〜

ぐらつきも少なくなり、インナーマッスル効果あり♡

 

続いて、「乳幼児のケア」のお話

便秘の子ども、股関節が固い子どもが増えていること

そして、ここでも、低体温の子どもについて、でましたね

便秘も股関節の動きも低体温も、とっても関連してますよね

 

冷えると氣血水の巡りは悪くなり↘

カラダに要るもの要らないものを運ぶのも↘

ウンチ💩が出るのも↘

冷えてるとカラダ全体もギュッと縮こまりやすいし

のびのび動かす筋肉の状態も↘

股関節などの関節の動きも↘

 

冷える原因、色々考えられますよね

運動量は?

食べてるものは?

よく噛んでる?

色々あるので、あとは、自分で考えてみて〜😝

なぜ冷えるの?と考えるのも一つだし、

温まるときのことを考えてみるのも一つの方法ですね〜

その温まることすれば、冷え解消できますよん

 

股関節の柔軟性の個人差

子どもの日々の環境も大きく影響してきます

発達の過程〜首の座り、寝返り、一人座り、這い這い、つかまり立ち、一人歩き〜はどうだったか?

抱っこ紐やスリングは?

全身運動できてた?

 

最近は、便利グッズが沢山ありまよね

バウンサーやバン◎など

子ども喜ぶけれど、

これって、大人にとって便利なグッズじゃあないですか。。。?!

鋳型の椅子に腰掛けるのって,

子どもの動きをガシッと固めちゃうって思っちゃうんですよね…わたし。。

とはいえ、私もバウンサーのお世話になった一人です

自分の経験を踏まえて、懺悔して、そう思うのです。。

否定しているのではなく、使う頻度、使い方、ですね❗

 

股関節が固くなる原因は、もちろん環境だけではありません

きちんとした治療を必要とすることもありますよ(念のため)

 

最後は、便秘解消や股関節の柔軟性を促すエクササイズを紹介

ちょうどいいサイズの赤ちゃん人形があったので、そちらをモデルに

先生方、真剣に見て聞いて下さいます

目の前の子ども達へと

一生懸命さと愛情がいっぱい💓

 

そして、とっても大切なのは

ココロのリラックスはカラダのリラックスにもつながること

とても敏感な子ども達

家庭のようすは、子どものカラダに現れますね

私も、娘から沢山教わってます😁

 

寝屋川市の豊野保育園

園長先生と他先生方の熱い想い

子どもへのまなざし

いつも学ばせてもらっています。。😊

 

秋には、再度、子育て支援企画でお邪魔いたします〜

どうもありがとうございました!!

 

 

 

★ベビー指圧講習会

ベビー指圧創始者カリン女史による来日講習会

日時:5月17(土) & 18日(日)10時〜17時

場所:アクエリアル京都

講師:カリン・カルバントナ-ヴェルニッケ(ドイツ)

詳しくは、こちら

残席1名!