赤ちゃんの手当て&パンランチ@apelila

DSC09572

DSC09577

10月23日にアペリラさんで行った、赤ちゃんの手当て&パンランチ

可愛らしい赤ちゃんとお母さんたち、そして2人の妊婦さんが来てくれました!

感度が最も高い赤ちゃんと妊婦さんいっぱいで

それはそれは、気持ちのいい時空間です

育児中のお母さんも感度高いですよ〜笑)

 

妊婦さんには、お腹の赤ちゃんを思いながら人形をモデルに

時々、ナマの(笑)赤ちゃんにタッチしてもらって、

近い将来の我が子へのタッチ、をイメージしてもらったり…

DSC09578

うつ伏せでよく動いて、食べてます(笑)

DSC09582

バッチリのカメラ目線☆

でも、左手は、もしかして舐められ中…かあいい。。

 

手当てでは、

手当ての基本

母の直感で赤ちゃんと対話&体話

赤ちゃんの排泄を促す手当て

怪我や打撲した時の手当て

今の時期の過ごし方

などなど、行いました

 

先日、新生児をもつ友人と話していて、

「毎日、おむつ替えとおっぱいで終わるよ〜。おっぱい出しっ放し!」

って、私も、そうだったな〜って、懐かしく思い返してました

出すこと(排泄)の日々

これが、赤ちゃんの状態を教えてくれるメッセージでもありますよね〜

今日の形、匂い、色、頻度…などなど

飲んで出す。食べて出す。

いえいえ、実は、

出して飲む。出して食べる。

 

赤ちゃんは、誕生したと同時に息を吐き出して、外気を吸い込みます(初めての肺呼吸)

また、胎便(初めての排泄物)を出してから、母乳を飲みます

胎便、しっかり出してもらってね〜

お母さんのお腹の中とは全く違った環境に出てきてすぐの、自然体の大仕事ですね〜

大人の私たちでも、出ないのに食べ続けるって辛いし、できない、したくないですよね

そう、出すこと(排泄)って、ほんとに大事

現代は、食べ物でも情報でも、食べ過ぎ入れ過ぎの傾向にありますが…

話しは赤ちゃんに戻って、出すことの大事

うんちが出ない、おしっこが出ないと、お母さんは心配になるものです

そんな時もお母さんの手当てで、出やすくなることもありますよ〜

 

手当ての後は、ベビータッチケア

赤ちゃんの目を見てアイコンタクトしながら、タッチしていきます

東洋医学の経絡理論、西洋医学の発達心理学と生理解剖学をベースとした

ベビータッチケアを一緒に行いました

簡単に言うと、東洋医学と西洋医学を融合させたタッチケア!

オイルを使わずに、シンプルなタッチをしていきます〜

効用例としては、
赤ちゃんが自己と自分をとりまく世界を発見する手助けします
運動神経、知覚神経の発達を促進します
親子のつながりとコミュニケーションを深めます
夜泣きやお腹の張り、歯の生えてくるときの痛みなどを和らげます

 

その後は、お母さんのプチ整体

どこが辛いですか〜の質問に、「肩」と応えが返ってきたので

こちら

DSC09583

肩から首をリラックス

最後に、上を向いて、アホづら〜

ゆるみました

肩が楽に、目が大きくなった、視界が明るくなった、などなど

抱っこにおっぱいの毎日ですもんね〜

みなさん、ほんと、よくやられてます

 

そして、アペリラさんのパンランチ〜♪

漂ってくる美味しい匂いに包まれて、ランチが気になり始め…気もそぞろ?!笑)

・ひよこ豆とかぼちゃのスープ
・発酵ドレッシングのサラダ
・小松菜ブロード
・そぼくパン
・小松菜のケーキ

DSC09585

60兆個もの細胞の一つ一つにしみいる、やさしい味

パンもあっという間に完食(笑)

さっと、また新たにお皿に盛ってくれました〜

食材の力を、味を、存分に引き出すミラクル料理です

話しもでるでる

笑う笑う

DSC09586

参加された妊婦さん、先輩ママの生々しいお話しに、

「色々と参考になりました〜。お産が楽しみです!」と笑顔いっぱいでした

それぞれのお産体験や育児事情の情報交換などができることが

私自身、とても嬉しく思っています

自分の赤ちゃんを抱くのが、初めて赤ちゃんを抱く体験、という世代になっている今、

こういったシェアリングの場は、大事ですね

大きな力にもなってくれると思うのです

参加者のみなさん、アペリラのさやかさん、ありがとうございました!

 

12月「赤ちゃんの手当て&パンランチ」@apelila アペリラ

日時:12月6日(金) 10時30分から

場所:アペリラさん

対象:生後1.5ヶ月〜歩き始めるまでの赤ちゃん&お母さん、妊婦さん

定員:5名

参加費:3,000円(手当て&ランチ代込み)

持ち物:バスタオル、おむつ、お着替えなど外出時に必要なもの、赤ちゃんのランチ(必要な場合)

☆参加希望の方は、タイトルに「12/6 赤ちゃんの手当て&パンランチ申込」、

・お名前

・子どもさんのお名前&年齢 or  妊娠何ヶ月

・電話番号

をご記入の上、matsumikimoto☆gmail.com(☆を@に変えて)へお申込下さい。

お申込メールをしても、こちらから返信がない場合は、メールが届いていない可能性があります。お手数ですが、再度、お申込メールをお願いします。

また、お申込頂いた携帯のメールアドレスへ返信しても届かないことが時々あります。携帯からお申込の場合は、こちらから(パソコンのメールアドレスから)受信できることを確認しておいて下さい。または、パソコンのメールアドレスからお申込下さい。

お待ちしています!

広告

赤ちゃんの手当て&パンランチ@apelila」への2件のフィードバック

  1. 素敵な教室に参加させていただいてありがとうございました!
    講習もその後のランチも、本当に楽しくて、ブログを拝見してまたニンマリと思い出してました。
    みなさんの体験談、考え方、ほんとに参考になりました。
    まずは自分のお産をめいっぱい楽しんで、それを話のタネに?今度はぜひ本物赤ちゃんと一緒に参加したいと思います。よろしくお願いします!
    ブログも拝見します♩

    • あゆみさん
      コメントどうもありがとう!
      ほんと楽しかったですね♪あゆみさんの妊婦オーラも輝いてましたよ〜
      また、話しのタネに(笑)、お待ちしています!赤ちゃんに会えるの、私も楽しみ!!
      よいお産を心よりお祈りしています。妊婦期間、出産、その後の育児…健やかに楽しんで下さいね☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中